読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

もうすぐ四月

3月でこの地区の隣り組の役は終えて、役は隣に回すの だけど、4月からは区長の役をせねばならない。 (クリスマスローズ) 前年度の役から新年度の四役を選ぶので、10人位の隣り組の役の中からの選出だったのだが、あれこれの事情を考慮したり、まだ役をした…

うちの庭にも春が来た&タイの花

十日ばかりの留守をして、帰国した時にはあまりの気温差に震えたのだけれど、それでもお彼岸も過ぎるころになると、日差しも暖かくなった。小さな庭でも春が来ていた。バラの新葉が赤く開き始めている。 (クリスマスローズも清楚に咲いている 地植えも咲きだ…

旅編6 再々訪バンコク  終章

ショッピング 雑貨 もう今回の旅行ではシルク以外は何も買うものは無い、と思っていたのに、気が付いてみれば、いつものように何だかこまごましたものを買っている(笑)。もう来ることはほとんどないかもしれない国だと思うと、記念に買っておこうとか、そう…

旅編6 再々訪バンコク  その7   

エメラルド寺院 ワット ポー 博物館に行ったその足で、王宮のワットプラケオ、エメラルド寺院とワット ポーを観光した。今回が初めてのタイ観光の友達がいるので、三大ワットのうちの二つを見て回った。 (本堂 中は撮影禁止) 昨年も見て回ったのだけれど、何…

旅編6 再々訪バンコク  その6

国立博物館 昨年はツアー三昧だったので、普通の観光地は見ているので、今回は是非とも国立博物館へ行こうと決めていた。博物館を見れば、その国の歴史や文化がよく分かると思うので。 友達たちと合流して国立博物館へ行くことになったが、朝の9時半から日…

旅編6 再々訪バンコク  その5

マッサージ&タイ料理 タイと言えばやはりマッサージも忘れることは出来ませんね。今回も二回マッサージに行きました。 (家の近くを散歩) 一度目はお嫁さんに連れて行ってもらったワットポーというマッサージ店。プロンポン駅の近く。ワットポーという有名な…

旅編6 再々訪バンコク  その4

ジム トンプソンの家とアウトレット タイシルクと言えばジムトンプソン、とすぐ出で来るくらい有名だ。もともと建築学を学んでいたトンプソン氏だが、第二次世界大戦の頃アメリカ陸軍に志願し、その後CIAの前身の秘密諜報機関に所属し大戦が終わるまでヨーロ…

旅編6 再々訪バンコク  その3

メークロン市場 メークロン市場に行くツアーに申し込み、息子と三人で出かけた。テレビなどでも見たことがある、線路の所に開かれている市場だ。どんなところだろう。 (メークロン駅) ツアーバスは、インターコンチネンタルホテルから出発。8時半に出発とい…

旅編6 再々訪バンコク  その2

マーケット 着いて三日目の日曜日、土日だけ開いているバンコク最大のチャトゥチャックマーケットに息子と孫二人を伴って行った。大きなマーケットなのでとても全部など見ること出来ないらしい、情報ブックには目的を持って見るようにとアドバイスが・・・。…

旅編6 再々訪バンコク    その1

ただいまっ。バンコク10日間の旅行から昨日帰国した。二十数年前と昨年に続いて、今年も東南アジア最大の都市、バンコクを訪れた。仕事の赴任で次男家族が住んでいるバンコクは、訪れる度に活気とエネルギー、発展し続けていくパワーを感じる魅力的な都市。…

驚いたこと

「事実は小説より奇なり」などと言うように、マレーシア空港での殺人事件は、連日テレビで世界中を駆け巡っている。まるでミステリードラマのよう、いや、現実の方がフィクションぽくて、火曜サスペンスドラマの方がリアリティがありそうな仕立てにする気がする…

名前間違い?

陽射しに春がやっと感じられようになった。日の暮れも少しずつ遅くなってきた。冬があればこその待ち望まれる春だ。 (陽当たりで咲いている水仙) シンピジュームのピークも過ぎ、最後のがやっと一輪開いた。このシンピジュームは花茎が一つしか立ち上がら無か…

風邪をひく

外出時にもマスクなどせず、この冬は雪が降っても寒くても、風邪など引きそうもなかった私。このまま風邪をひかずに、冬を乗り切れるのではとの思いも湧いていた。何しろ睡眠はタップリ7時間半は取っているし、タップリ栄養も取っているし、何一つ過労になること…

気がながくなる

植物達を育てていると、気がながくなる、のではないかと思わされる。クリスマスローズが株の根元で蕾を見せてから、ほぼ一ヶ月。今日覗いてみたら、蕾は少し持ち上がっていた。暖かくなって咲くまでにはまだまだかかる。昨年は、地植えの地味なタイプのクリスマ…

お腹いっぱい

女三人寄ればかしましい、と言うけれど、3人+1の4人の更なるかしましい面々、気心の知れた友達と日帰り温泉に行ってきた。楽しい話はすぐ決まる(笑)。 3月の気温になったり、キュッと寒さが戻ったり、目まぐるしいお天気の変化だけれど、もう二週間前の大雪…

あ゛~

朝、いつものようにヒヨドリにリンゴをあげようと枇杷の木の所に行ったら、あ゛~何?何?どうなったの?と驚いたw(゚o゚)w。というのも枇杷の木の下に、生葉の枇杷の葉っぱが沢山落ちている。えー?おかしいな、風も無かったのに何故?枯れた茶色い葉っぱが落ちて…

ストレス~

この頃単語がど忘れして出てこないことがある。とうとう私もこんなことになってしまったのかと、可笑しいやら情けないやら(笑)。「あの人、あの人…あれに出ていた人…」などとタレントの名前などが、時折出てこない。友達も「あ~分かった、あの人やね~」等とあの…

雪景色

今日はいい天気。いつも見慣れた景色も、雪景色になると私の目にも新鮮な景色が展開する。まだ残り雪が日陰にはあるけれど~、温暖化のはずなのにこの雪、どういう仕組みがあるのだろうか。それにしても少しの雪でも動けなくなり、大騒ぎになる西日本、ホントに北…

寒波~ブルブル~運悪く~

日本全国寒波到来。ブルブル~。気象衛星のおかげで予報が正確。初雪ですが、有り難くない多さの雪。朝窓を開けてビックリ。雪は音もなく降るのでビックリさせられる。15cm位は積もったようだ。 (雪景色、メジロがやって来た) 雪が降りはじめる前の土曜日の朝のう…

そろそろ~動こうか・・・

新年の行事が終わったのに、じっとしたままで足が無くなりそうになっている私。まだ活動のエンジンがかからない。やっとパッチの針も持つ気になってきたし、そろそろ今週からいつもの日常サイクルに戻らねば~(笑)。カレンダーのせいなのか、ユックリノンビ…

一月の庭

来て嬉し帰って嬉し孫の顔 という川柳の通り、息子家族も帰り、やっとホッコリいつもの静けさに戻った。少し見ないうちに、孫達は身長が伸びていたり、ピアノが上手くなっていたり成長している。 (パンジー毎年植えてしまう 冬に花色が乏しい所に貴重な花々) …

酉年スタート

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 寒波も来ず穏やかなまぁまぁのお天気、新年の始まり。今年はどんな年になるのだろう。箸が転んでも笑い転げる乙女の頃はとうに過ぎたけれど、今年も笑って過ごせたら・・・(笑)。 (万両) …

少し早めのグッバイ申年~

申年の今年、我が家に関してはまぁまぁ無事に過ごせた年といえるのではないかと思う。私の今年の総括。 (シクラメン パッとあかるくしてくれます。玄関に置きましょう) 合唱人としても、1月のモーツァルトの戴冠ミサ曲から6月のマーラーのシンフォニー3番、11…

混沌~

年末年始を控えて、糸魚川の大火事、強風によるあのような焼け方に驚いた。火事お見舞い申し上げます。いきなり焼け出され、本当にどーしていいか誰しも途方にくれると思う。地震、雷、火事、親父、昔から怖がられていた物ですね、現代では、最後の親父を除いて、にな…

あと二週間~

何故か人間は時間を区切りたくなるものですよね。そして時間に追われる、追いかけられる毎日に。年末にはことのほかそれを強く感じてしまう。何とかカレンダーを引き延ばして今年のままでいたくなる。年を取ると一年が早く過ぎるというけれど、全くその通り。も…

まだまだバタバタ忙しい~

あと半月余りで今年も終わる。いつものことではあるけれど。何だか急かされるようなこの頃。今日も今年最後のパッチの会をした。押し詰まるにつれ、あれもこれも~と思うことはこの頃では無くなった。まぁ我が家の掃除はほどほどにしよう(笑)。 (南天が沢山実…

はるか4500年前~

京都文化博物館で催されている「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきた。はるか4500年前頃からの、古代エジプトのファラオとそのピラミッド、エジプトと言えば必ず頭に浮かぶピラミッドやミイラ。行ってみたいエキゾチックな憧れの古代文明の地。 (シンピ…

静かな人気~

皇帝ダリアが静かな人気。去年より今年、近くでよく見るようになった。私が初めて見たのは3.4年前。それが年を追うごとにあちこちで見かけるようになってきた。私までその丈の高さに、花の多花ぶりに惹かれて植えたくらいだから(笑)。何だか不思議な魅力を持っ…

今年もあと一月余り

今週は忙しい。毎日何かしら予定が入っている。もっとも、忙しいスケジュールを決めたのは、誰あろうこの私なのだけれど(笑)…。 (ハナミズキの枝の間に伸びて咲いている皇帝ダリア ダリアは何十年も我が庭にはなかった花 皇帝ダリアには心惹かれた) 友達と…

キウイ

蒔かぬ種は生えぬ、蒔いた種は自分で刈るしかない、などと様々な諺がありますね。 それ風に言うと、植えぬ木には実を付けぬ?かな。今年も、我が家で植えた老木のキウイが実を付け、収穫出来た。旅行のために収穫日が五日くらい遅くなったが、大小合わせて70個余…

旅編 5 萩 下関 鞆の浦 その3

関門トンネルを通って、次の宿泊先の広島県の鞆の浦へ向かった。鞆の浦といえば、やはりともの浦から平氏が船を出したり、落ち延びていく時、上臈衆をここに置き去りにして行った言い伝えなど、源平合戦に因んだものも多い。また遣唐使などの船も立ち寄った港…

旅編 5 萩 下関 鞆の浦 その2

萩観光の後、下関市へは夕方着いた。まだ時間があったので、赤間神宮へ行った。赤間神宮は安徳天皇をまつる神社、平家一門をまつる神社として知られている。平安時代あたりは、私の日本史の知識も朦朧としたものなのだけれど、その当たりのことは、チラリと頭に…

旅編 5 萩 下関 鞆の浦 その1萩

世界のあちこちで大きな変化が起こって来ている中、私は萩から下関、門司、鞆の浦と夫とノンビリとドライブ旅行をしてきた(笑)。 山口県の萩、明治維新の立役者達が活躍して、そこから踊り出た所。以前にも行ったことがあるのだけど、ずいぶん前になるので、何年…

編み棒

毛糸編みをしようと思ったら編み棒がない。ン十年前は家族のセーターなど、沢山編んでいたので、編み機や棒針の様々な号数も揃えて沢山あったはずなのに~。その頃は編み物もブームだったかも・・・。 (バフ ビューティー) その昔毛糸も草木染めをしたりして…

充実~今が大事

秋晴れの日も続き、過ごしやすい日々となった。日曜日、びわ湖ホールで、私が入っている合唱団の指揮者先生が持つ、五つの合唱団が集結してジョイントコンサートを行った。「歌が好き 心はひとつ」のタイトルでコンサートが開かれ、それぞれの合唱団がワンステージ…

距離感

今年も後二ヶ月になってしまった。飛ぶように過ぎる日々。何となくこのままのスピードでドンドン日にちを重ねて行くのかと思うと少し怖い(笑)。 (ツワブキ) 昨日も寒かった。寒いのは苦手。吹きさらしのホームで、電車を待っている間に、服のチョイスを間違え…

ビッグな~再会

今日は興奮しています。それというのも、クラシック界の大スター、今大活躍の佐渡裕先生と再会の機会があったからです。世界の音楽シーンで大活躍の超ご多忙な先生が、昔参加していたママさんコーラスに、ほんの数時間だけ顔を見せてくださり、合唱指導等を見せ…

リンゴ

リンゴの季節が来た。その昔は、お腹の具合が悪かったり、食欲が無かったりしたら、母がリンゴをすりおろして食べさせてくれたものだった。今でも、風邪で食欲が無かったりすると、リンゴだけでもと食べる事がある。 (ラジオタイム) 病気の時だけというわけで…

説明会~五塚原(いつかはら)古墳

昨日の新聞記事に、京都市の西隣の向日市にある五塚原古墳で、首長の縁者の物の可能性もある埴輪棺が発掘され、土曜日の今日説明会があると書かれていた。説明会~いつもそういう記事を見かける度に、行きたいと思いながらも、寒かったり時間がなかったりでなかな…

能力

台風が去り、朝晩秋らしくなってきた。9月は異常気象で、振り返れば雨ばかりだった。いつの間にかあんなに喧しく鳴いていた鈴虫達も、しばらく前から鳴かなくなり、あと数匹の雌だけになっている。昆虫達の生態とは言え、毎年卵を産んで死に絶えていく繰り…

いろいろな秋~

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、行楽の秋~様々な秋がある。先月はバイオリンのデュオと声楽のデュオを聴きに行った。いずれも女性姉妹デュオで、バイオリンは中堅バイオリニストの姉妹の素晴らしい音色のバイオリンの味を楽しめ、若い声楽デュオははち切れ…

発芽

この間オルレアとパンジーの種蒔きをしたけれど、発芽率はあまりよくなかった。その 後今度はストックの種蒔きをしたら、こちらは発芽率がとても良かった。ストックは冬から春にかけて花屋で見かける花だけれど、白いストックは私の好きな花だ。 (土手のコス…

9月も末~

あの暑い夏も、遠い日のことになりつつあるこの頃、庭の植物達も一息ついているように見える。マリアカラスもひとつだけだけど綺麗に咲いた。 バラには有名な方の名前が沢山ついている。このマリアカラスも、20世紀最高の歌姫という形容が付けられる、アメリカ生…

8300年前~

群馬県で8300年前の縄文時代の埋葬人骨が発掘されたという記事を読んだ。膝を折り曲げ体を丸めた姿勢の屈葬という形態で発見されたという。それも6体もの全身骨が、ほぼ完全な形で発掘されたという。何という驚きだろうか! (マダム アルフレッド キャリエール …

パッチ展

キルト作家の、キャッシー中島さんのパッチ展があったので、友達と行ってきた。ハワイアンパッチの見事な出来栄えの大作がズラリと展示されていた。何冊もパッチワークの本を出し、全国に教室を何カ所も持ち、日本を代表する作家の一人だ。俳優勝野洋の奥さん…

思わずクスッと~

車を運転していたら、カーラジオから某銀行のCM川柳が聞こえてきた。 おばあちゃん 何になりたい 孫が聞く (グラス アン アーヘン ) 無邪気な孫が、おばあちゃんを孫と同じ立ち位置において、拓けた、希望ある未来を聞いてくる。そんな希望ある未来があったら…

久しぶりの出会い

台風や大雨の災害に遭われた方々にお見舞い申しあげます。災害が多くなった気がする。温暖化のせいだという。日本中北から南、どこもかしこも自然災害に見舞われる。大昔から日本列島は、こうして災害に見舞われては立て直し、立て直してはまた災害に見舞われる…

講座を受ける

南の方には台風が来ているらしい。今度は西日本にやって来るみたいだ。けれど今日の昼間はまだ、近畿地方では何とかお天気のまま持ちこたえた。ひと月以上前に申し込んでいた講座、孫達とバタバタしている間にすっかり忘れていたのだけれど、京都学講座は今日だ…

葡萄を求めて~

葡萄の季節、テレビでもつい2.3日前、葡萄畑の収穫販売の話題をやっていた。テレビで写っていた葡萄の産地、福知山の三和町のJAに三和葡萄を求めて、曇り空の日に車を走らせた。 (これは越畑の葡萄) 目的地に着くと悪い予感~。JAの前にあるテントの下にはなにもな…

夏バテ知らず~

台風は来なかった西日本。お天気続きで毎日暑い日々が続いている。このところ一日のうちの短時間、時々灰色の雲が空を覆うことがある。雷が鳴ったり、雨がパラパラ降る時もあれば、降らない時もある。どこか近くの地域で、局所的に降ったりして、テレビにテロップ…