読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

地蔵盆終わる

オリンピックも終わろうとしている。陸上400mリレーには驚いた。まさか銀メダルが取れるとは~。見応えがあった。 (サルビア 燃えるような赤) 夏休みもあと少しになったところで、地域の地蔵盆も終わった。今年は地域の役なので、ひと月前辺りから景品を買い…

葉っぱ

オリンピックばかり見ている毎日。終わったら毎日が物足りなくなるのではないかしら(笑)。誰もが金メダルを目指して四年間、いやいやもっとそれ以上の日々を練習に費やし、やっとの晴れ舞台。 世界中から集まってくる選手の中での、勝負でハッキリ決まる順位。…

この間孫達を連れて動物園へ行ったのだけど、昨年リニューアルされた京都市動物園。京都市動物園は、日本で上野動物園についで二番目に古い動物園という。さすがに暑い真夏なので見学者もそんなには多くなく、自分のペースでユックリ見れた。そんなに広くはな…

鈴虫

鈴虫がほとんど成虫になり、リンリンと涼やかな鳴き声をたてている。もらったときはまだ小さい幼虫?だった。狭い飼育箱に20匹位はいるのじゃないかと思う。シッカリ数えてみてはいないけれど~(笑)。霧吹きをしてやったり、餌の茄子を取り替えたり世話をして…

いつもの日々が~

賑やかな日々が終わり、いつもの時間の流れがようやく訪れた。たまの孫達との交流、今回は我が家に孫達二人だけの滞在のため、久々私を頼りにしてくっついて来る子供達の感触、責任を持って日々過ごさせる親代わりの気持ち、など子育てしていた頃の自分が思い出…

もうすぐ賑やかに~(笑)

今年もまた、風雅な友人から鈴虫をもらってきた。この友人は、毎年鈴虫のタマゴを自宅で孵化させて、見事成虫にまで育てている。私も何回ももらって鳴き声を楽しむのだけれど、冬の管理が出来ず、いつも消滅してしまっている。飼育が下手な私には孵化させるなん…

カラス

明け方にカラスの鳴き声を聴くことがある。ガァーガァーと、とてつもなく汚い声で鳴いている。一体カラスの声帯はどうなっていてあんな声を出すのだろう。 (秋海棠) 鳥といえば可愛いかったり、キレイだったリ、はたまた鷲などでも猛禽類の凛々しさが姿に出てい…

早く梅雨明けしないかなぁ

梅雨明けが待ち遠しい。天気予報では梅雨明けは来週くらいにずれ込むと言っていた。子供の頃は夏になり暑くなると、食欲が落ちて夏バテをしたのだけれど、今は蒸し暑いと朝からエアコンのお世話になり、夏でも食欲が落ちることも無く、食欲の点では健康を保…

暗いキッチンで・・・

「キャ~~!」っと夜の11時すぎの真っ暗なキッチンで私は叫び声を上げた。スリッパをはいていない裸足の足で、ムニューっと柔らかくぬるぬるとしたものを踏んでしまったからだ。頭の中では、何だろう、何か変な生き物でも入り込んでいて踏んでしまったのだろう…

久しぶりの太陽

やっと太陽が・・・暑いだのなんだと言いながらも、太陽が降り注ぐのが一番だ。 選挙の日、晴れたことで投票率は上がるのだろうか。寒くても暑くても天気が微妙に影響するらしいけれど。どこかの国では、選挙に行かなかったら罰金が科せられるとか、テレビで…

暑い・・・(-_-;)

急に暑さが押し寄せてきた。夏は好きだと言ったけれど、この暑さは・・・・ι(´Д`υ)アツィー。朝から家の中でも32度くらいあった。関西の暑さときたら折り紙付き(笑)。もちろんエアコンに頼る毎日、チラリと電気代のことが頭に浮かぶけれど(あぁ~年金暮らしだっ…

ようやく~12ヶ月目

ようやく当ブログも12ヶ月目を迎えた。まるっきり続くかどうか分からない、自信のないまま、おっかなびっくりに始めたブログ。ただただ我が家の庭の植物達と、時々手作り物、時々旅編を、日々の雑感と共に活字を連ねただけのものなのだけど。 (やっと咲いて…

6月も終わる

雨にはもう飽きた(T_T)。庭の地面も、もう十分過ぎるほど水分を吸っている。青空が見たい。暑い暑いと言って太陽の下を歩きたい。私は夏が好き。人間て勝手な生き物だから、暑くなったらなったでまた文句を言うかもしれないけれど…(笑)。雨は楽しむことが出来…

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間、束の間のお日様。じとじとする日はホントに朝からエアコンしてしまう。イギリスのEU離脱のニュースが世界を駆け巡る。民主主義のお手本の国でなされた国民投票、識者や評論家達はキャメロン首相の愚かな選択と酷評しているが、果たしてそうな…

梅雨真っ只中

今年の夏は酷暑が予想されている。けれども、その前に梅雨の時期を通らなければならない。ここのところ、九州などで大雨が続いて被害もでているようだ。最近の雨はドカ降りかカンカン照りかで、ほどのいいところがない。 (額紫陽花が好き) ほどといえば、人…

達成感

先週は後半から毎日出掛ける日が続き、忙しかった。日常のリズムが崩れるので、私にとってはオーバーワーク、ちょっと疲れている。以前書いたマーラーのコンサートも無事終り、ヤレヤレとほっとしているところ。 (まだ咲いているアンジェラ) ユダヤ人であるグ…

紫陽花

雨の似合う紫陽花の季節。我が家の額紫陽花もようやく色づいて咲いてくれた。今年は昨年の剪定の仕方が良かったとみえ、沢山花を付けてくれた。それに比べて、柏葉紫陽花は剪定を間違ったのか、たった二つしか咲かなかった。 (額紫陽花) まぁその他の白花紫陽花…

旅編4 若狭・・・遠敷(おにゅう)

晴れ上がったバスツアー日和、受講している講座の仲間と若狭の遠敷へ行って来た。この講座からは時々神社や日本の古き事を訪ねたりするツアーを行う。 今回は福井県の小浜市、遠敷。遠敷とはなんとも読みにくい地名だが、丹生(古くは水銀のことをさしていた…

謙虚~

近畿はまだ梅雨入りしていない。梅雨入り宣言とかもことさら要らないような気がするのだけど~(笑)。雨が続くようになったら梅雨だと思うし、ギラギラ暑くなったら、梅雨もあけたんだなと思うだけやし。(笑) そんな時期、雨にも似合う紫陽花がアチコチで咲い…

目に入って来るもの

星空が綺麗だ。もちろん老眼はきているけれど、眼の視力は若い時と同じで1.2くらいある。目が具合悪くて眼科に行っても、検眼ではいつも視力はある。なので、星も随分見えるような気がする(笑)。けれども星座には詳しくないので、ただただ星を仰いでいるだけ…

元気をもらう

何もしなくても、しても月日はどんどん過ぎていく。もう6月だ。ホタルも飛び交っている。私などは子孫を残し、生物としてはもう仕事を終えた、役割を果たしたご用済みということになるのかもしれない(笑)。 (植物園で買ったマリアカラス 目を惹く鮮やかな色…

元気なアマリリス

近畿一円で合唱祭が繰り広げられる時期になった。昨日今日は京都府でも開催されている。中学 高校、学生、ママさん、職場、一般など府内の合唱連盟に加入している全合唱団(百団体以上?)が、二日に渡り左京区の岡崎にある京都会館改め、ロームシアター京都で合唱を…

一番花終わり~

バラの一番花も終わり、何だかやっと穏やかな気分(笑)。この春も桜やバラがたっぷり堪能できた。何て嬉しいことなんだろう。桜とバラは私の中でダントツ見たい花一位だ。十年くらい前から揺るぎない一位(笑)。桜花見では膝痛のおまけがついて、その後かなり…

バラを見に~目法楽

あちこちでバラの花盛り。いつの時代もバラほど人を魅了する花もない。一万種を超えるというバラ。美しい新しい品種を見ると、もう十分持っていても、貪欲にも手に入れたくなるという欲望が刺激される。なんてこの花は人を惑わすのだろう。 (グロワード ムッ…

コーヒーと紅茶

毎朝紅茶を飲む。リーフティーを沸騰させた紅茶ポットで出して、美味しい紅茶を2.3杯飲む。紅茶には多少のこだわりがある。何という名前の紅茶が好きとか、ティーバックではなくリーフティーで出した紅茶が好きとか。喫茶店や外では紅茶は飲みたくない、あま…

若葉が濃くなって・・・

五月晴れがなかなか続かないが、それでも過ごしやすい季節だ。緑の若葉がグングン伸びていて、これから垣根刈りしたリの夫の仕事が増える季節になる。 (グラス アン アーヘン このくらいの開き方がいい感じ) 若い時は、垣根刈りでも何でも体力もあったから、そ…

雨の日に

ゴールデンウイークはほとんど家に居たので、体が休まった。何かしら疲労感があったので、平常の日々の私の活動をほとんどお休みしたので、十分疲労回復出来た。疲れ過ぎていたのか、疲れやすくなったのか~(笑)。 (ローズベルズと札にあったはずだけれど・…

庭の移り変わり

爽やかな日々。一年で一番過ごしやすい時期かもしれない。たまには裏のテラスのテーブルでランチをしてみたりする。でも二人だけでは盛り上がらない(笑)。 (開き始めたゴールデンプラネット なかなか形のいい花だ。ゾウムシに蕾を二つもやられた。) ドライブ…

寒肥の反省

連休頃に植えていたミニトマトも、今年は少し早めにまた3苗植えてしまった。盛りには食べきれないほど出来て、友達にあげたりすることになるのに~(笑)。夏にミニトマトを毎朝収穫するのが、このところ毎年の習慣になっていて、私の中では夏につきもののような…

紫外線

ゴールデンウイークになったようだが、毎日が日曜日の私達リタイア暮らしには、いつもと変わらない毎日だ。むしろ混雑を避ける意味で、逆に家篭り気味になる(笑)。 (メアリーローズの開花 沢山の蕾の開花もこれから始まる。一番長く12月まで花をみせてくれ…

浮かんでくる~

黄砂がやって来た。周りの山々に紗がかかったようになっている。西日本の春に付き物とはいえ、歓迎されざるものだ。狭い庭のバラ達もゾウムシにやられながらも、咲く準備をしている。 (鉢底から出て、コンクリートの隙間に入っていた太い根、大手術して切っ…

一番咲きはモッコウバラ

いよいよバラの季節が近づいてきた。我が家の一番咲きは黄モッコウバラ。この育てやすいバラも、神社古墳友達兼バラ友達(同一人物)(笑)から、挿し木苗50cm位なのを貰い植えたものだ。10年にはなっていないが、もう幹も太くなっている。刺がないので世話をしや…

イタタタッ~

何故かこの頃のお天気は木曜日が雨となる。今週も雨だった。周りの山々の新緑が美しい。周りは花花が咲き美しいのに私はちょっとブルー。お花見で歩き過ぎたのがきっかけになり、膝痛が起きている。今日も足を引きずりながらコーラスの練習に行ってきた(笑)。…

うっかり

地震が突然やってきて被害にあわれている方、お見舞い申し上げます。海の向こうのエクアドルでも地震という。地球の地殻のことなど、これほど科学が進んでも、分からないことがまだまだあるんだろうな。地震予知学者は沢山いるようだけど、当たったり、災害警…

バラと虫

寒かったり暖かかったりするので、なかなか春らしい装いが出来ない。寒いのは我慢出来ない質なので、どうしても温か目の服装をしてしまう。。暖かい昼間には汗をかいたりしている。それでもタケノコの季節到来、今日は取れたてのタケノコを買い、佃煮を作った…

まだまだ花追い・・・ぐるっと琵琶湖

今日は寒かった。もうもう皆さん桜の話題も終わっている中、私は琵琶湖の周りの桜を北へ追いかけ、貸し切り列車で一周するツァーをしてきたのです。それは、有名な海津大崎の桜や長浜城の豊公園の桜、彦根城の桜など。二年前も同じ場所をバスツァーで行った…

・・・清々しい・・・晴れ晴れしい・・・お疲れさま

平泳ぎの北島選手の最後の挑戦が終わった。彼のコメント「清々しい・・晴れ晴れしい気持ち」と、最後は涙ぐんだ。力及ばぬことが、タイムではっきり順位が分かるスポーツは、敗れても潔い。お疲れさまと言いたい。水泳界を長い間引っ張ってきた立役者。負け…

壊れ期

花嵐、花には無情の雨だけれど、どこを見ても花盛り。日本中桜に囲まれているよう。平和で幸せな日本列島。山桜もピンクの塊が山のアチコチに見える。花曇りの空にピンクの山桜が、ぼぉ~っと柔らかな春霞のように、山を彩っている。ソメイヨシノよりも山桜が好き…

居場所

♪桜の花の咲く頃は~うららうららと日はうらら~♪この歌ご存知かしら?私は知っている唱歌だけれど、私の世代でも知らない人も多いかも。桜も満開の今が盛り。土手のしだれ桜は雨であっという間に散ってしまった。 (桜並木満開) 日曜日に少年少女合唱団のコ…

桃の花が咲いた

家周りの花々も多彩になってきた。どこを見ても、目が楽しいo(^-^)o 花が、木々が、自然が私達を癒してくれるのは、何にも勝る薬、心和むこの頃だ。裏の土手にある桃が咲いた。夕暮れにピンクの桃の花は、まるでぼんぼりを点けたようにポッとそこだけ明るく…

お花見

桜の季節は落ち着かない。あっちの桜、こっちの桜と、見てまわりたいソワソワ感だろうか。今日もコーラス帰りに友達と例年通りお花見をしてきた。寒さの戻しが来たので、ソメイヨシノは五分咲きで暖冬で早く咲くのかと思ったら、それほどでもなく、京都ではあ…

お喋り友達

裏の枝垂れ桜が満開になってきた。近所のレンギョウも満開。ダイニングの私の椅子からよく見えるので、目が休まる。花も見てもらえたら嬉しいのじゃないかな。花粉症の薬を飲んでいるおかげで、今年は例年より軽く、助かっている。4月半ば位までは薬を飲み続…

近頃のニュースから~

昨日今日は肌寒いけれど、暖かい陽射しを受ける日が多くなると、たちまち植物達は葉を開き花茎を伸ばし、チューリップなどもまだ固い青い蕾を、葉っぱの中に見せてくれるようになった。 (土手に植えた黄水仙) スマホを見ながら運転をしていた観光バスの運転手…

かたずけ

まだ咲いているパフィオペディラムが気にかかっている。いつまでもシャンと咲いているので驚いている。もうすぐ開花してから三ヶ月近くになる~。シンピジュームよりも長い花期だ。花を切るのがいいのか~。 (川の土手にある枝垂れ桜が咲きはじめた) 鉢底から出…

~ながら

桜の時期になるとお天気が嫌でも気になって来る。アレコレ今年もお花見の計画を立てたりする。お天気をヤキモキしたり無情の雨にハラハラしたり、そんなこともお花見の楽しみのうちに入っているといえるのかもしれない。 (椿もあちこちで咲いている) スイミ…

見る

暑さ寒さも彼岸まで、いよいよ春もそこまで来ている。庭のバラ達も赤い葉っぱを開き始めた。新しい葉っぱは、柔らかくみずみずしく美しい。 (ノスタルジアの葉っぱ) 誰もが書いているけれど、ブログを始めたらよく周りを見るようになったのは確かだ。小さな生…

たまには考える~

チューリップがびゅ-んと伸びてきた。植物は正直だ。オールドローズなどの可愛い小さな葉っぱも出てきた。みんな春本番を待っている。1月5.6日に咲きはじめたパフィオペディラムがまだシッカリ咲いている。二ヶ月以上もの長い間咲いている。ビックリだ。で…

ブラリ京都歩き

暖かくなった。寒さの揺り戻しなどまだあるだろうけど、過ごしやすくなった。花粉症の薬を飲んでいるので、どうなるのか楽しみにしていたけれど、やっぱり花粉症はやってきた。それでも幾分軽いのかもしれない。外から帰ったら、髪を濡れタオルで拭いたり、顔…

習慣

この頃睡眠時間が長い。8時間はタップリと寝る。春眠暁を覚えず~かどうかは分からないけど、寝る前に花粉症の薬を飲みはじめたからだろうか、よく眠ると自分でも思う。3時間くらい深い眠りに入り、それからレム睡眠となりまた深い眠りというのを繰り返して…

弥生3月

♪明かりを点けましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花~♪桃の花はまだ来月初めくらいにしか咲かないと思うけれど、3月ともなると、ひな祭り、合格発表、卒業式、新たな進路の準備期間など、喜んだり落胆したりの落ち着かない時期でもあるようだ。 先日BSでオ…