kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

霜月

いよいよ11月。朝晩少しずつ寒くなり、木の葉も落ちてきた。。これから日を追って紅葉が美しくなっていく。今我が家で咲いているのは大文字草。

f:id:kameKiKu:20151103223806j:plain

この時期になると、せっかく紅葉している街路樹などを、バッサリ剪定されて早々と丸坊主のようになってしまうのが、いつも残念に思うことだ。

ハラハラと散った赤や黄色い葉も美しい味わいある秋の風情なのに、散るまで待たずに切られてしまう。

 

道路も歩道も狭いから、枯れ葉でスリップでもしたら危険もあるのか、ヨーロッパの町のように、大きな街路樹が伸び伸びと枝を広げている姿は、素敵だなと思うけれど、、、、。

 

 寒くなったので小型の胡蝶蘭を、先日あたりから家の中に入れた。蕾の茎が伸びて来ているのだが、特別な加温設備も無く、ただ室内に取り込んでいるだけなので、大概咲くまでには到らずに終わってしまう。上手くいき咲いても3.4輪だ。あまり咲かない胡蝶蘭だが、10年くらい経っている。

f:id:kameKiKu:20151103224021j:plain

胡蝶蘭は不精者の方がいいと何かに書いてあった。水をやり過ぎて根腐れしたり、世話をし過ぎるとむしろ良くなく、ダメにしてしまうと。3鉢あった胡蝶蘭が今は1鉢、ということは、、、、(笑)