読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

お喋り友達

裏の枝垂れ桜が満開になってきた。近所のレンギョウも満開。ダイニングの私の椅子からよく見えるので、目が休まる。花も見てもらえたら嬉しいのじゃないかな。花粉症の薬を飲んでいるおかげで、今年は例年より軽く、助かっている。4月半ば位までは薬を飲み続けよう。マスクしながらお花見に~(笑)

 (満開の近所のレンギョウ)

f:id:kameKiKu:20160328150045j:plain

数日前、女友達をお茶に呼んで、女三人姦しくお喋りタイムを持った。長年の付き合いで気心も知れている。健康の話から悩み事やら様々な世間の話題まで、いつものことながら支離滅裂に話の方向は変わる。先を争って喋りながらも、人の話は聴きたいとこしか聴いていない(笑)、女達の会話は大体こんなものだけど~(笑)。この会話のテンポのまま、夫に話すと途中で転覆する。女友達とのお喋りは、コーヒーやお茶で3時間以上あっという間に過ぎてしまう。

 (勢いの良くなったパンジー)

f:id:kameKiKu:20160328150221j:plain

傾聴ボランティアというものがあるらしい。お年寄りの話を聴いてあげるボランティアだ。ただただ話を聴いてあげる事が仕事で、自分の考えを言ったりアドバイスなどはしない。話をするという行為だけで、聴いてもらうだけで、ストレスなどを解消することになるのだろう。胸の内にあることを話すということは、精神的な健康面でやはり必要なことみたいだ。

(シープイヤー銀緑が美しい) 

f:id:kameKiKu:20160328150403j:plain

よく言われているように、老後はお金持ちより友達持ちがいいと。確かにそれは言えるかも。ストレスのない本音で話せる友達を、何人持てるか~。もちろん一人いるだけでもいい。ちょっとだけ自分の弱さや愚痴をさらけ出せる友達があれば。

 (我が家のシンピのトリ で咲いた  みなみ  あわはるか  あんず  という長い名前の花)

f:id:kameKiKu:20160328150542j:plain

話すことで問題が解決する訳でもないし、友達のアドバイスを素直にきいたりもしないだろうが、思いを言葉に変換することで、気持ちの整理が出来る。人に思いを受け止めてもらうだけのことで、気持ちが楽になることは多く経験していることだ。友達が傾聴ボランティアの役をしてくれていることに、知らず知らずになっているということだ。言葉というものを持つ人間というものの、複雑なところだ。

 (今1番葉っぱがきれい   メアリーローズ)

f:id:kameKiKu:20160328160350j:plain

こうして書くブログも、ねえねえ見て見て、聞いて聞いて、と見えないネットの人達に言っているのかな。

(甘いイチゴジャムを作った 甘さ控えめより甘いのが好き)

f:id:kameKiKu:20160328165541j:plain