読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

イタタタッ~

何故かこの頃のお天気は木曜日が雨となる。今週も雨だった。周りの山々の新緑が美しい。周りは花花が咲き美しいのに私はちょっとブルー。お花見で歩き過ぎたのがきっかけになり、膝痛が起きている。今日も足を引きずりながらコーラスの練習に行ってきた(笑)。

 (咲き始めたハナミズキ)

f:id:kameKiKu:20160421221005j:plain

人間痛い所があると、頭も働かなくなる。何しろ膝というのは、家の中、外を問わず何をするにも使うので、忘れることが出来ない痛みということになる。

 (キャットミントが花盛り)

f:id:kameKiKu:20160421221332j:plain

実はお花見で琵琶湖の海津大崎に行ったとき、帰り道をJRマキノ駅に向かい、夫と歩きながらお土産の店屋に立ち寄ったりしてる時、後ろから私の肩をトントンと叩き「奥さん足痛いんですか?」と全く知らない男性が声をかけてきた。まだその日のお花見ツアーの初めの場所だったのだが、膝痛が起こってきていたのだった。

 (君子蘭も咲き始め)

f:id:kameKiKu:20160421222735j:plain

 

見知らぬ男性に声をかけられ、目をまんまるくしている私に「膝が痛い時は足の親指で土を蹴るようにして歩いたらいいですよ。足が疲れたら段の角に土踏まずを当ててコリコリしたら疲れとれます。」とオシャレな感じの茶系のベストとズボンの50代位のおじさんが、親切にアドバイスをしてくれたのだった。

 

 

私は思いがけないアドバイスに感謝とお礼を言いながら「お仕事がそういう関係なのですか?」と尋ねましたが、「体のことは全部分かります。どこをどうしたらいいか、私も色々やってますから~」とか言っていたように記憶している。

 (土手からこんなに近くで写せたアオサギ)

f:id:kameKiKu:20160421221834j:plain

お礼のお辞儀をして別れて歩きながらも、親切なアドバイスが嬉しくもあるが、アドバイスさせたくなるほどの歩きぶりだったのかと、面映ゆいような心持ちになった(笑)。声をかけられるのも、若い女性とは何とシーンが違うものか!(笑)。

 

私の母親も膝痛に悩まされていた。なので私もそうならないよう15年も前からスイミングで鍛えているつもりになっていたのに~本当にショボンです。痛みが長引くので、来週はお医者にいって見ようかなと~。

 (まだ土手に咲いているチューリップ)

f:id:kameKiKu:20160421222443j:plain

膝痛は圧倒的に女性が多いです。ホルモンの変化で多かれ少なかれ避けられないことなのか。若い時、運動をして筋肉を作っておけば良かったと今更ながら。筋肉は何歳からでも作ることが出来るというのでストレッチをしているけれど~(笑)

 

今日歩く時は、そのアドバイスが頭に浮かび、親指で土を蹴るようにして歩いた。ちょっと効果を感じた。でもまだ痛い、イタタタッ(笑)。ほかのところは超元気。