読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

まだまだバタバタ忙しい~

あと半月余りで今年も終わる。いつものことではあるけれど。何だか急かされるようなこの頃。今日も今年最後のパッチの会をした。押し詰まるにつれ、あれもこれも~と思うことはこの頃では無くなった。まぁ我が家の掃除はほどほどにしよう(笑)。

 

(南天が沢山実を付けた  赤い色が鮮やか) 

f:id:kameKiKu:20161213220730j:plain

 

今年度は町内の当番役、先日公園の砂場の砂入れをした。砂場の砂が物凄く減っていて、少なくなっていたから。何しろ今年は安全衛生の役なので、砂場の砂入れにも立ち合い作業をせねばならない。余り子供は遊ばなくなった公園なのだけど。

 

安全衛生の役は結構大変な役だった(まだ3月末までの役)。ゴミ等の集積場所に、間違いのゴミが混入している袋があると、清掃車はそれに回収不可の理由の赤紙を貼り、置き去りにして行くので、当番札を回し、当番が持ち帰り再度分別して出すということにしている。けれど、何回かに一度は回収不可の袋があるので、安全衛生の係は始めのうちは大変だった。この住宅団地も45年位経つ団地なので、団地全体が年をとって来ている(笑)。

 

(シンピも開いて来た)

f:id:kameKiKu:20161213220833j:plain

 

さてさてその砂入れ作業。15kgの砂の袋はとても重い。夫が不在の日だったので、60袋を運んだりは私には無理なので、袋をハサミで開く役に回ったけれど~。全部入れても5センチ位しか嵩が上がらなかった。

 

入れる砂は抗菌砂だ。抗菌砂ということでちょっと驚いた。「抗菌グッズ」が色々出ているのは、それとなく知ってはいたが、自分ではそういうものを使ったりしたこともない。まさか砂にまで抗菌砂があるとは思わなかった。

 

しかしまぁ抗菌というのは過ぎるのも良くないらしい。余りにも潔癖になりすぎると、細菌に弱い身体になるみたいだ。O-157などは先進国でしか発生しないんだとか。

 

(アンジェラもこの花で終わり  沢山の挿し木苗をいただいたのでどう成長するのか楽しみ)

f:id:kameKiKu:20161213220906j:plain

 

薬用石鹸がアメリカで販売禁止になったようで、その効力も否定されている。抗菌石鹸の持つ殺菌力で、健康に悪い細菌だけじゃなく、自然界の常在菌までも殺してしまうので、そのため感染症に逆にかかりやすくなるとか。

 

けれども「抗菌砂」、抗菌の期間が長く続くとその砂袋には書かれていたけれど、砂場なのだし、何処を歩いて来たか分からない靴が砂場を歩くだろうし、風雨もあるし、そこはどーなんだろう。「抗菌砂」というのには、時代の変化、というものを感じた。

 

砂場の砂入れのついでに、公園に落ちていた大量のイチョウの葉を熊手でかき集めていたら、親指と人差し指の間にマメが出来てしまった。ただ熊手を動かしていただけなのに、ヤワナ身体だ(笑)。こんなに身体を使って働いたのはめったにない私なので~クタクタになった(笑)。マメが潰れてしばらく痛かった。

 

 

この次の日曜日は防災訓練が行われる。今度は夫に出てもらうことに~。これで今年度の大体の地区当番役の行事は終わる。

 

庭では、バラ達の葉っぱは、一つずつ取り除いて休眠させるようにした。