kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

痛かった・・・・

桜見物も一段落、あちこちのお花見に行くことが出来て、この春のお花見は満足なうちに終わった。そうして浮かれた呑気な毎日を送っていたら、次にきたのは痛い日々だった。

 

(土手の花)

f:id:kameKiKu:20170420222509j:plain

 

火曜日、裏の土手に降りようと、フェンスの扉を開けて降り始めた。我が家の借景の裏は見晴らしがいい。土手にチューリップやスイセンが咲いているので、花ばさみを手に持ちながら降りようとしていた。その降りようとしたものは、脚立。脚立を階段代わりにしていたのだ。

 

(山桜)

f:id:kameKiKu:20170420223442j:plain

 

後ろ向きに降りて行くつもりで、一段目は良かったのだが、二段目で足を踏み外し、まるでスローモーションのように、右手に花ばさみを持ったままで仰向けに、脚立から90度横に落ちてしまった。下の土手までの高さは1.3mくらいある。

 

(ムスカリ)

f:id:kameKiKu:20170420223526j:plain

 

仰向けで落下したので、無意識に頭を首で持ち上げて、頭を打たないように落ちたようだ。ハサミを持った右手は上に上げたままで(笑)。頭を打ったりでもしたら、今以上に悪くなったら困りますしね、それとも衝撃で良くなったかしら(笑)。

 

ともかくそのせいで、右首の筋を痛めてしまい、スイミングで治るかと思ったけれど、背泳ぎもクロールも腕を動かすと右首筋と右肩あたりが痛くて無理。寝がえりも首が痛い。というわけで今、整骨院のお世話になっているのです(笑)。

 

(ボタンが蕾をふくらませている)

f:id:kameKiKu:20170420223932j:plain

 

私はまだまだ高齢者ではないけれど(ここのところ強調(笑))、高齢者の家庭内事故が70パーセント以上というデーターがあるように、それは本当かもしれないと自分が転んだことで思ったことだった。

 

(グラスアン デプリッツが蕾をつけている。 バラ達にはこれからゾウムシが大敵)

f:id:kameKiKu:20170420223801j:plain

 

仰向けに落下したのが良かったのか、下が土であったのも良かったことだし、骨折などせずに済んで良かった。一日毎に痛みは和らいでいるので大したことはないのだけれど、落下、転落事故など初めてのことだった。

 

浮かれた後は痛い日々(笑)。ちょっと痛みが治まるまでスイミングが・・・(+_+)。。