読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

牡丹が咲いた・・・・

連休がやって来た。学生の時は学校が休みで嬉しかった。今は連休とは無関係な暮らし、今日何日だかも意識にない時がある日々。曜日は、決まりで出かける日があったりするので、意識下にはあるけれど(笑)・・・。どこも混み合う連休は静かに家にいよう。首肩の痛みは8割方治まったが、残りの少しの痛みがまだあるし、養生をしよう。年を取ると治るのも時間がかかる。

 

(牡丹  株はずいぶん年数は経っている  純白の花を三つ 花びらはシルクのよう)

f:id:kameKiKu:20170428221111j:plain

 

ふと気づいたら牡丹が咲いていた。ついこの間まで蕾だったのに・・・。白い牡丹。その昔ン十年も前、ここに家を建てた頃に、島根県大根島から牡丹を売りにオバサンがやって来たので、4株買ったものだった。何と可哀想にも残っているのはこの一つだけ。

 

(クレマチスも咲き始めた)

f:id:kameKiKu:20170428221144j:plain

 

島根県大根島は、牡丹の島と言われている日本一の牡丹の産地。私も行った事が何回かある。「立てばシャクヤク座れば牡丹歩く姿はユリの花」などとは今はもう言わないのかもしれないけれど、子供の頃はよく聞いた言葉だ。花色も豊富で、あでやかな花であることには、間違いない。

 

f:id:kameKiKu:20170428221208j:plain

 

我家の牡丹は花びらがすくないけれど、もっと沢山花びらのある牡丹は、やはり見ていても豪華な感じがする。別名「富貴草」とか「百花王」とかいうというのも納得。花言葉は恥じらい。

 

(これは昨年九月頃に蒔いたストック   種から咲いて嬉しいけれど何だかヒョロっとして形が悪い)

f:id:kameKiKu:20170428221232j:plain

 

我家のバラ達は黄モッコウバラが五分咲き、もう少しで満開になる。あとはグラス アン デプリッツが蕾を大きくしている。モナ リザも。ゾウムシに打ち勝ってどれだけ咲いてくれるか。

 

(土手のチューリップとハナニラ)

f:id:kameKiKu:20170428221304j:plain

 

二年前にご近所からアンジェラの挿し木苗を、何本かもらったのだけど、私は鉢植えにしている。今年はだいぶ伸びてきた。ご近所の地植えのアンジェラは毎年沢山花を付ける。お留守が多かったりして、薬なども撒いていないのに花が沢山咲くのは、虫が蕾の数に追いつかないからという(笑)。我が家のアンジェラはまだひ弱。でもゆくゆくはそうなって欲しい。アンジェラは丈夫。

 

(バラの足元にタイムが育ってしまった。育てたのは私だけれど、こうなるとは思わなかった(笑)。バラの肥料をタップリ取って元気いつぱい。ちよっと少なくしなければ・・・)

f:id:kameKiKu:20170428221330j:plain

 

そういえば、「薔薇」という漢字は書けない漢字の一つとしてよくあげられる文字。バラと書くのとは、同じ花のことを言っているのに、何だか違うみたいな雰囲気(笑)。車を運転しながら、あちこちのお庭の花に目がいくこの頃。