kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

ミニトマト

連休前に植えたミニトマト、もう実が青くなっていたのには驚いた。早い。今年も三株植えた。一株だけは時間差で十日くらい遅く植えてみた。何しろ収穫でき始めたら、穫れる穫れる、朝昼晩とたっぷりいただけるリコピン三昧となる。スーパーで買うミニトマトのパックのことを思うと、穫れたて、新鮮、無農薬、作りやすい、ということで、毎年植えて楽しんでいる。

 

(ノスタルジアは今盛り  縁が赤いのが可愛らしい)

f:id:kameKiKu:20170530230052j:plain

f:id:kameKiKu:20170530230147j:plain

 

土さえあれば、人間というものは耕したり何かを植えたりしてしまうものだと思う。河川敷の家庭農園や、休耕田の家庭菜園、食物のなにがしかを自ら作る、ということが、人間性の回復に役立ったり、健康の増進にもなるし、一石二鳥にも三鳥にもなりそうだ。

 

(ミニトマト)

f:id:kameKiKu:20170530230117j:plain

 

だが、しかし、食べられる食物を作るのは容易いことではないようだ。最近家庭菜園をやり始めた人から聞いた話では、なかなか上手く出来ないようだ。それまでに、植物などに関心があるほうではなかったようで、意外だったのだけれど(笑)。キャベツなども葉が巻かないとか、玉ねぎも不出来のような話だった。

 

(クロッカスローズ これはまだまだ木が若い )

f:id:kameKiKu:20170530230235j:plain

 

ワンシーズン、ワンシーズンの経験の学習から、だんだんコツが体得されていくのだろう。本当に植物と付き合うと、気を長くもたせられる。今シーズンがダメなら来シーズンまで待たねばならないわけだから。そうやって一年を追っていくと、一年の早いこと・・・・。

 

(柏葉紫陽花  この花は咲いたらドライにして楽しんでいる)

f:id:kameKiKu:20170530230315j:plain

 

五月とは思えない暑い日だった今日だけれど、もう五月も終わる。一週間前、タイでは道路が冠水したという。雨季なのだ。もうすぐ梅雨の季節が日本でもやって来る。しっとりとした紫陽花の季節に・・・。