kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

㋅6月の庭

バラのピークは過ぎたけれど、まだ㋅庭でも遅い一番花を咲かせているものも、うちの庭ではある。ウィリアムモリス、まだ若苗のクラウンプリンセスマルガリータなど。クラウンプリンセスマルガリータは、香りがとても良い。色もアプリコット色でいい感じ。ツルバラなのだけれど、我が家の庭では、もう植え場所、這わせ場所がなさそう ( ノД`)…。鉢植えで大きくしてみよう。

 

(ウィリアム モリス)

f:id:kameKiKu:20170618141201j:plain

 

(クラウンプリンセスマルガリータ)

f:id:kameKiKu:20170618141232j:plain

 

ウィリアム モリスも人名が付けられている。イギリスの詩人であり壁紙やインテリアファブリックのデザイナーであった人の名前。十年くらい前、イタリアのフィレンツェに行ったとき、何気なく訪れたピッティー宮殿で、ウィリアム モリス展をやっていて、見て回ったのがウィリアム モリスを私が知った初めだった。壁紙やファブリックのそのデザインは、バラをモチーフとして独特の色使いとデザインで素敵だ。

 

 

f:id:kameKiKu:20170618141323j:plain

f:id:kameKiKu:20170618141400j:plain

f:id:kameKiKu:20170618141436j:plain

 

我家の庭で四種類しかない紫陽花、柏葉紫陽花が一番に咲き、続いて白花紫陽花、ブルーの普通の紫陽花、もう少ししたら額紫陽花もさいてくれそう、沢山花枝を付けている。晴れ続きなので、地植えなのに葉っぱが萎れそうになっていることがある。

 

(裏への通路の紫陽花)

f:id:kameKiKu:20170618141502j:plain

 

今の所あまり蒸し暑さを感じることが少ないけれど、ホタルも飛んでいる。毎年同じように見ることができて、そのことがまた嬉しくもある。今日はパッチで集まり、手より口の運動をして、大笑いばかり。表情筋のトレーニングになったと思う(笑)。友達と笑い合えるのも嬉しいことだ。

 

(ミニトマトの花)

f:id:kameKiKu:20170618141557j:plain

(今日初収穫ミニトマト  3苗別々の品種を買ったのだけど、これが何だか分からなくなった(笑)  何事にも詰めの甘い私(笑))

f:id:kameKiKu:20170620193526j:plain

(イヌタデ)

f:id:kameKiKu:20170618141624j:plain

(おはぐろトンボ  )

f:id:kameKiKu:20170618141715j:plain

(バラの花びらを自然乾燥させてポプリに)

f:id:kameKiKu:20170618141739j:plain