kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

今年の漢字・・・北

今年の漢字は「北」・・・なるほどねぇ、「北」とは思い浮かばなかった。確かに年初から今日まで、北朝鮮の問題に明け暮れた日本だった。ミサイルにはじまり、木造漁船の漂着など、信じられないような小舟で荒波の上を波にもまれて・・・。考えの異なる人を説得し分からせるのは、なかなかに難事業、国同士でも同じだろう。いつかは分かってもらえる、は無い世界だ。

 

(シンピは長く咲いてくれるのでいい)

f:id:kameKiKu:20171212212212j:plain

 

性格はそれぞれ違うけれど、長い付き合いの城崎旅行へ行った時の友達と、ランチ忘年会をしてきた。カブのポタージュなど特に美味しく、サワラのバターソテーなどメインディッシュもお味が良かった。女同士の話は、あっちへ飛んだりこっちへ飛んだり、会話のテンポは速く目まぐるしく変わる。三時間余りも腰を落ち着け、喋るのに忙しく、お料理の写真を撮り忘れてしまった(笑)けれど。

 

 

f:id:kameKiKu:20171212213712j:plain

 

いつの間にか今年もあと二週間余りになってしまった。なんて早いんだろう。振り返れば、脚立から落ちて頸椎を捻挫したりした痛い思いもした。治るのに三か月くらいはかかったと思う。しかし骨折に至らなかったのは、柔軟性があったからだろうか(笑)・・・。短い時間で転落したのに、それがスローモーションのように感じられたのが今も蘇る。驚いたひとコマだった。

 

(ジョウビタキがやってきた、慌ててカメラを・・・・家の中からそおっと・・)

f:id:kameKiKu:20171212211706j:plain

 

鈴虫の大量孵化にも驚いた。沢山の人に貰ってもらい、いやいや無理やり押し付けて、鈴虫育ての被害者の会は出来なかったけれど(笑)、どうやって育てるのとか、鈴虫繋がりの会話がよく交わされたりした。

 

(うーん 小鳥は難しい・・・)

f:id:kameKiKu:20171212211634j:plain

 

毎年思うことだけれど、ウジャウジャあれほどいた鈴虫が、涼しくなるにつれ、スッカリ飼育箱にいなくなってしまうのが、生き物の儚さと、また同時に、子孫の卵を土の中に産んで死に絶えるのが、命を繋ぐ生き物としての強さも思う。すでに子孫を残した私達は、「余生」という時間を生きているわけだけれど、「余生」がどれだけあるのかは、誰もわからない。

 

(葉を落としたハナミズキ)

f:id:kameKiKu:20171212211754j:plain

 

毎年私的な今年の漢字を出しているのだけれど、今年の私の漢字は「驚」、夫は「前」でした。