kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

有難味が・・・

普段何気なく使っている家電製品。それがひとたび故障したりすると、家事がスムースに回らなくなり、不便なことこの上なくなる。いやいや何のことかというと、洗濯機の故障です。ここのところ洗濯機がうまく回らない。

 

(まだ花の盛りのシンピ)

f:id:kameKiKu:20180218114117j:plain

 

2012年に買ったパナソニックの全自動洗濯乾燥機なのだけれど、脱水の手前までいくと、また濯ぎに戻り注水をはじめ、洗濯時間が引き延ばされ、挙句その繰り返しで脱水しない。自分流に設定を変えるところで、脱水だけ押してみると、出来る時もあったのだが、すぐに濯ぎに戻り水量も60リッターと最大量を示している。

 

(これも盛り)

f:id:kameKiKu:20180218114235j:plain

 

一度はコインランドリーに夫に持って行ってもらったのだけれど、毎日それも出来ないので、今日もやはり戻り濯ぎばかりするので、そこで止めて手絞りをして干している。夏ならそれでも乾くのだけれど、冬場は手絞りではいつ乾くのか・・・幸いお天気はいいのだけれど。

 

(後しばらく楽しめるシンピ  窓辺で)

f:id:kameKiKu:20180218114307j:plain

 

洗濯機に支障が出てから、それを夫に伝えると、夫は何でも自分で見て自分で納得するまで直したがりのタイプ。今回も洗濯機の前に長い時間立って、どうなるのかを見ていた。日頃洗濯は私がやるので、ボタンの押し方も詳しく知らないのに(笑)、あれこれボタンを押したり試していた。

 

(水仙  明るくなった陽ざしに咲いた日本水仙)

f:id:kameKiKu:20180218114337j:plain

 

故障をすると、夫が乗り出してきて、助かることもあれば、乗り出してこない方がいい時もありで・・・(笑)。ネツトから情報を取り出し、見たり、洗濯物が偏ってないか平にしたりもしてみたが、直らず・・・。毎朝の洗濯が、戻り濯ぎ状態なので、少し憂鬱になってしまった。

 

(寒さにも育ってきているオルレア)

f:id:kameKiKu:20180218114437j:plain

 

そこそこの値段のした洗濯機。結局、保障期間の五年は過ぎたところだから残念なのだけれど、パナソニックの修理の所に電話をした。故障の概要を伝えると、二万以上、見積もり出張費が3870円とか。最直近火曜日に来てくれることになったので、ほっとした。

 

(庭隅のアセビも蕾が膨らんでいる)

f:id:kameKiKu:20180218114505j:plain

 

 

最近の機械物は、あまりにも精巧に出来ていて、ちょっとのトラブルも感知して、止まってしまったりするようだ。修理費に三万くらいかかれば、安い洗濯機があと少し足して買える。。。次回買う時は、洗濯だけの単純な安い物にしよう。それで十分だ。友達のところでは、22年も動いている洗濯機を使っているという。凄い!アッパレな洗濯機だ。

 

(クリスマスローズの蕾が膨らんできた。これは白)

f:id:kameKiKu:20180218114407j:plain

 

洗濯物を手絞りして分かるのだが、家事労働が様々な家電製品により、労力が軽減されて、それに慣れ切った私達には、もうそれなしの生活には戻れない。炊飯器、洗濯機、掃除機、冷蔵庫、そしてエアコンとかが無ければ、回って行かない暮らし。

 

(パッチでもクリスマスローズを咲かせてみました。  「四季のミニキルトとバッグ」の本より)

f:id:kameKiKu:20180218114535j:plain

 

主婦の労力がこれにより物凄く軽減されている。それにより、余暇の時間が主婦にも出来、もちろん共働きもやり易くなるのは言うまでもなく、旅行に趣味にと使えるようになったわけだ。私達の母親の時代も、初め頃は家事に一日かかっていたと思うし・・。

 

(毎日同じヒヨドリなのだろうか、テリトリーがあるからそうかもしれないし、分からないけれど・・・)

f:id:kameKiKu:20180218115713j:plain

 

そのうち、AIロボットなどが家庭にも入り、お手伝いさんの代わりをしてくれる日がくるかもしれない。

あぁ~まだ火曜日まで手絞りが続く(>_<)、ポンポン洗濯物を出さずに過ごさないと・・。洗濯機の有難味がよく分かったのでした。