kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

壊れ期

連休は文字通り休養にあてている私なので、庭仕事やテレビ番をしていたりする(笑)。コーラスの練習も珍しく休みになった。私達のコーラスの練習は、お盆とお正月しか休まない、コーラス学校のような出席率もいい集まりです。もちろん学校のように遅刻、早退、欠席と、キチンと報告を上げねばならない。後半の連休はお天気も良し、川辺での鯉のぼり上げも、明日の子供の日のお天気も良さそうだ。

 

f:id:kameKiKu:20180503184229j:plain

 

庭のバラ達も次々と咲いてくれている。オルレアの森の中で窮屈に咲いているノスタルジア。庭に出ていることが多くなったこの頃、庭で日焼けしてしまいそう(>_<)。。。それでも体力的に疲労が取れて回復して元気になっている。

 

(オルレアに埋もれているノスタルジア

f:id:kameKiKu:20180503145327j:plain

 

パレードも咲いて来た。このパレードは岐阜の可児市にある花フェスタ記念公園で2009年に買ったものだった。その頃土日の高速道路料金が千円でどこまでも行けたので、遠方までドライブも楽しかった。この千円の高速料金は魅力的だった。今でもやって欲しい施策だと思う。

 

(パレード)

f:id:kameKiKu:20180503145358j:plain

 

花フェスタ記念公園は、その頃「日本一バラ園」としてあった気がするけれど、広大な敷地に沢山のバラが植えられていた。「ターシャ チューダの庭」というのもあり、沢山のバラを楽しむことが出来た。二回くらい行った記憶があるけれど、最近はどおなっているのだろうか。

 

 (パレードのツボミ)

f:id:kameKiKu:20180503195119j:plain

 

そこで買ったパレードは、以前にも書いたのだけど、アーチに絡まり大きくなっていたのに、根を虫にやられて、ある朝見たら一挙に葉っぱがダレた状態になっていてガッカリしたものだった。そう、我が家のバラ育ては、この根を切る虫とかとの戦いです。鉢の根元には網や不織布を張り、虫が土の中に入って産卵しないよう注意をはらっているのだけれど・・・。無農薬育てだと・・・・致し方ないことなのか。。。。天敵さんに頑張ってもらおう。

 

今咲いたパレードは、バラ友達に上げていた挿し木苗の、孫挿し木苗が返って来て、こうして咲いてくれたのだ。まだ三年目くらいの苗だけれど二株あり、大事に育てたい。パレードはツルバラ、ショッキングピンクだけれど見事な花を咲かせる。

 

(メアリーローズ)

f:id:kameKiKu:20180504092450j:plain

 

あーそれにしても月日の流れが速い。もう五月が始まってしまったし・・・。それでも七月まではまだいい、まだあと今年も半分近くあると思うけれど、九月、十月に突入すると、ヒャーもうすぐ年末だぁーとなり、日々追われたような気持ちにいつもなる。こんな忙しない気分は、死ぬまで治らないのかなぁ・・・主婦病というものかも。楽天家なのに先へ先へと気が行ってしまう矛盾した性格なのかも(笑)。。。

 

(ナニワノイバラ ハナミズキの木の下で。なんかこれはこれでいい感じに) 

f:id:kameKiKu:20180503145430j:plain

 

そおそお、我が家は壊れ期に突入しているらしく、以前書いたように昨年末からアチコチが故障したりして修理が重なった。それがまたぞろ温水シャワー便座が故障して、シャワーが出なくなった。修理や買い替えとかが頭によぎると、ゾッとするくらい(笑)。

 

(赤胆紅心が開きかけ チャイナバラ これも次々長く咲いてくれる  ) 

f:id:kameKiKu:20180503145504j:plain

 

 

 けれど温水シャワーは、誰でも日本人なら、今ではなくてはならない物になっていて、故障は不便となる。実際、海外などに行くと、こんな便利な便座を使っている所などないので、旅行期間中その点だけは不自由に思う。身体的にも温水シャワーに慣れきっているところがあるし・・・。関空に到着して、キレイな日本のトイレに入るとほっとする。世界で一番トイレ事情の良い国になったのかもしれない。

 

 アマゾンに発注し、夫が取り替え取りつけをしたので、やれやれほっとした。

 

f:id:kameKiKu:20180503145544j:plain