kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

「オルレアの庭」

五月の庭、バラも次々咲いてくる庭。けれどもそれより今年の我が家の庭は、[オルレアの庭」と命名しよう。バラよりもオルレアが主人公のような庭になってしまっている。こんな賑やかな庭になったのは初めて。

 

(オルレア)

f:id:kameKiKu:20180504141125j:plain

 

大体があれもこれもと植えず、バラや宿根草だけだったりの、けっこう植えている種類は少ない庭だったのに、一年草のオルレアの種蒔きをしたら、白いさわやかなレースのような花が風に揺れて、密集し過ぎではあるけれど、とってもいい感じの庭になった。

 

 

f:id:kameKiKu:20180504140432j:plain

 

オルレアの種は、茶色くて米粒のような形のトゲトゲがある皮に覆われている。このトゲトげはけっこう痛い。オルレアの可愛らしい花には不似合いな、トゲトゲで防備している種。その種取りをして蒔いたものだった。正しく蒔かぬ種は生えぬ、種を蒔けば芽を出してくれる。自分で種蒔きをして咲かせた花は、より一層可愛いく思える(笑)。

 

 f:id:kameKiKu:20180504140752j:plain

 

 

(こちらの場所のオルレアはこれから咲き出すのが多い) 

f:id:kameKiKu:20180504141006j:plain

 

今日は昨年種取りをしておいたアサガオマリーゴールドペチュニア、貰い物の百日草の種などを蒔いた。ペチュニアの種取りなど初めてしたのだけれど、うまく芽を出してくれるだろうか。これは自信がない。アサガオマリーゴールドもこちらの方は上手く芽を出すはず(笑)。毎日苗床を眺める楽しみができた。

 

(パレード)

f:id:kameKiKu:20180504142128j:plain

 

スパニッシュビューティーは今が盛りで、これからは散っていくのだけれど、バラハキリバチがもう葉っぱを丸くちぎっている。まぁこれも仕方ない無農薬育て、丸く切り取られたその丸が見事だと見とれてしまう(笑)。これからは虫達の大活躍する季節にる。

 

(手前の鉢は新顔のバラ二鉢  奥のピンクの花はラジオタイムズ)

f:id:kameKiKu:20180504141642j:plain

 

f:id:kameKiKu:20180504140007j:plain

 (これはアブ?)

f:id:kameKiKu:20180504140041j:plain

 

f:id:kameKiKu:20180504194832j:plain

 

ハーブのラムズイヤーも、シルバーの葉を密集した花壇で目立たせている。

 

f:id:kameKiKu:20180504200139j:plain