kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

サッカーワールドカップ

ポーツ音痴の私も日本代表のサッカー試合は見る。それなりにまぁまぁルールも分かっているつもり(笑)。息子たちには野球をさせたりしていたけれど・・・。ピッチャーと打者の対決の様相の野球、違うスポーツではあるけれど、サッカーは全員が動いているのがいい(笑)。

 

(雨に濡れた額アジサイが美しい)

f:id:kameKiKu:20180620145721j:plain

 

昨日はコロンビアと対戦して、何と勝ってしまった。もちろん勝って嬉しいけれど、これまでのことを考えたら、楽観してはいられなかった。大阪北部地震の後の勝利、みんなも力ずけられたのじゃないだろうか。これからの試合も益々上り調子でいってほしい。時差が凄くあるので、真夜中試合はさすがに見れないけれど。。。

 

(このパレードは、ポールに誘引して育てるつもり)

f:id:kameKiKu:20180620145812j:plain

 

地震の余波で、都市機能がストップすると、私達の暮らしはにっちもさっちもいかなくなる。便利な暮らしをすればするほど脆弱なものとなる。高槻、枚方辺りが一番支障出ているようだが、ライフラインは一日も早い復旧を・・・祈っている。

 

(ドクダミの白い花が庭隅で目を惹く)

f:id:kameKiKu:20180620145851j:plain

 

界の地震国ランキングで、日本が一位と思いきや、そうではなく日本は二位だった。一位はインドネシア、二位日本、三位ネパール、四位インド・・・。インドネシアが一位とは意外だけれど、インドもネパールもヒマラヤの近くで山があれば地震もあると頷ける。

 

(ナスの花 よく見たらキレイな花)

f:id:kameKiKu:20180620145935j:plain

 

日本人が災害にあっても慌てずパニックにならないのは、歴史的に繰り返している災害、地震のせいで脳内で学習されているからかもしれないし、天災は仕方がないという諦め、諦念もあるだろう。

 

(土手の花  ヒメジョオン)

f:id:kameKiKu:20180620150003j:plain

 

なみに、世界で自然災害の少ない国ランキングでは、一位カタール 、二位マルタ共和国、三位サウジアラビア・・・だそうです。暖かく砂漠を思い浮かべる国だったりするけれど、自然災害も日本は多いので、ワースト17番目にランキングされているとか・・・。どんなに文明が発達しても自然環境は変えられない。うまく防災害しながら行くしかない。梅雨時期の大雨が災害をふやさないといいけれど。。。。

 

(土手のクローバー クローバーを見たのは久しぶり  子供の頃は編んで遊んだのに・・・)

f:id:kameKiKu:20180620150043j:plain

 

国を背負ったスポーツの戦いになると、俄然応援も白熱する。応援も、まだ少しワールドカップで続きそう。