kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

いよいよ師走

走って聞くだけで、何だか忙しい気になりますね。平成の最後の年の師走。次の元号はまだ分からないけれど、三つの元号を生きることになります。まぁ、平成になってから、元号ではややこしくなり、年号は西暦で言うことが多くなりました。

 

f:id:kameKiKu:20181201133259j:plain

 

内に取り入れたシンピジュームが開いてきました。35年以上我が家にあるものです。植え替えしたり株分けしたりしていますけれど、長く育ってくれているシンピ。これは少し早咲きですね。近くに寄るといい香りがします。柔らかくちょっと甘酸っぱいような香りです。我が家のシンピは、たいてい30年くらい経っているものが多いです。

 

f:id:kameKiKu:20181201133334j:plain

 

度に気を使う植物はとても育てられませんが、シンピやデンドロは、蘭の中では育てやすい蘭なのか私でも咲かせることが出来ます。大体毎年咲いてくれますから。ただ、室内に取り入れる場所が必要ですから、窓辺は植物で占拠され、本当に置き場所が(+_+)・・。

 

では、今週は暖かいのか、フランシス ブレーズがいつになく秋バラとしては花数を多くつけています。まだ蕾のものもあります。寒波が来るまでは大丈夫でしょうか。

f:id:kameKiKu:20181201135024j:plain

 

天も赤い実をたわわに付けています。赤い実も冬の風景ですね。色が冴えてきました。

 

f:id:kameKiKu:20181201135518j:plain

 

ゆみも実をつけています。まゆみの木は弓として使われていたとか・・・知らなかったです。それで「まゆみ」という名前なんでしょうか。現在では櫛や印鑑の材料になるんですって。新芽は山菜としても利用されるらしいです。種は毒になるようなので食べてはいけないとありました。庭にある木なのに、何も知らなかったことばかりでした(笑)。

 

f:id:kameKiKu:20181201135542j:plain

 

ーフォルビアの彩雲閣も紅葉しています。我が家にきて三年目ですけれど、花はみたこと有りません。咲くんでしょうか・・・。とにかく変わった形の多肉さんです。

 

f:id:kameKiKu:20181201141323j:plain

 そろそろ今年の漢字が話題になりますね。私の今年の漢字は「海」かしら。一年に二回も飛行機に乗り「海外」に行ったのは初めてなので(笑)。冥途の土産旅行ということで行きましたけれど、海外旅行は年を取るとやはりキツイです。エコノミーに長時間座る、歩く、階段などで、膝痛をなだめるのに、帰国してからずっとかかりきりです(笑)。。。帰って来るとまた行きたくなるのが海外病です(笑)けれど、今までにあちこち行きましたから、もう行けないかも・・・と思います。寂しいですけれど(笑)・・・。体もお金も(笑)。

 

f:id:kameKiKu:20181201141533j:plain

 

た孫達が年始にはやってくるので、それまでに元気を取り戻しておかないと・・・(笑)。こうした繰り返しで、月日が経っていくのですね。