kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

今年は歌う日々・・・

年は海外旅行の年、プライベート旅行と演奏旅行もあり、二回海を渡った年でした。今年も三月になりましたが、今年は歌う年になりそうです。すでに終わったレディースコーラスフェスティバル、五月には合唱祭、十月には我が女声合唱団の定期演奏会、40周年記念コンサート、その上夫の所属している混声合唱の方にも臨時で参加することになったので、そのモーツァルトを歌うコンサートも十月、混声のコンサートが十一月と、秋が忙しいことになっています。いつまで歌っていられるんでしょうね・・・(笑)。

 

(アセビ)

f:id:kameKiKu:20190309114920j:plain

 

かしこの年になると、「今しかない」という思いしかありません。「将来」とか「未来」とかそういう言葉は自分にとっては遠いものになりますね。出来ることは今しようとか、そういう焦りが多い日々というわけです。寿命は延びていますけれど、健康寿命でいかなければ、それは女性は大体74才くらいのようです。でも、ビックリ。京都の女性の健康寿命は2016年の統計では都道府県の下から四番目で、73,97才。一位は愛知県の76,32才。

 

 

f:id:kameKiKu:20190309114850j:plain

 

んな健康生活を支える野菜、昨年十一月に植えたブロッコリー四株、以前にもお見せしていますが、それがようやく収穫にまでこぎつけました。ブロッコリーは最近健康にいい野菜ということで注目されていますね。ガン予防効果がある、ピロリ菌の抑制をするなど、ブロッコリーの持っている成分の中にそのような薬効があるものがあるようです。まぁ、私はホームセンターでたまたま売れ残っていたのを買って植えただけのことですけれど・・・(笑)。

 

(君子蘭)

f:id:kameKiKu:20190309114821j:plain

 

のブロッコリ収穫する間際になって、葉っぱが物凄く汚く食い荒らされている状態なのを見つけました。何だろうと思ったら、どうやらヒヨドリが犯人のよう。私が何気なく勝手口を開けたら、バサバサとヒヨドリが逃げていきました。

 

(収穫したブロッコリー)

f:id:kameKiKu:20190309115048j:plain

 

てことしてくれるんでしょう。毎朝北側のテラスに来るヒヨドリには、時々果物の皮など刻んであげたりして、食べに来るヒヨドリを可愛く思って見ていたのに(笑)。これがヒヨドリの恩返し?でブロッコリーの葉っぱの食い散らし! と、ここまで虫や害虫もつかず育ててきたのにと、ちょっとびっくりガッカリしたことでした(笑)。美味しいんでしょうか、ブロッコリーの葉っぱ。。。。

 

(食い荒らされた葉っぱ)

f:id:kameKiKu:20190309114958j:plain

 

日は収穫したブロッコリーを食べました。新鮮だし柔らかく美味しかったです。そおそお、一株植えた芽キャベツも何週間か前に収穫出来ました。でも一株で何回かに分けて数個ずつしか穫れませんし、場所を大きく取る割りには、あんまり食料にする程のものではなかったです。もう作らないと思います(笑)。

 

 

f:id:kameKiKu:20190309115018j:plain

 

ディッシュの残っていた種をまた蒔いてみました。ほんの少しのプランター野菜作り、新鮮な物が口にも入りますけれど、心の健康にもいい気がします。植物が育つというのを見るのは、パワーがもらえますね。植物や幼い子供達など、育っていくものからは、体にも心にもパワーがもらえます。パワーを得て、歌の年の秋までを頑張っていきたいです。