kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

空振り・・・シャガの群生地

っとしない曇り、時々雨模様の今日は、珍しく夫連れで、京都中部の綾部市ミツマタやシャガの群生地にドライブしました。写真撮影で夫に付き合うのは、長時間かかるので、退屈するし、日焼けするしで(笑)なかなか一緒には行かない私です。その群生地は、綾部市の老富町という所にあります。夫は三月末のミツマタの咲いている盛りにも来ていたようです。私も友達から聞いていて、一度行ってみたいと思っていましたたので・・・。

 

(入り口を過ぎて歩いて行きます) 

f:id:kameKiKu:20190426191353j:plain

 

着するとちょっと細雨。持って来たカッパを着ながら歩いていきました。入り口で協力金200円くらい入れる箱が置いてあります。そこを通って行く辺りから、ガッカリモードになってきました。うーん咲いてない。蕾ばかりでほとんどまだの状態でした。

 

(かろうじて残っているミツマタの花)

f:id:kameKiKu:20190426191518j:plain

f:id:kameKiKu:20190426191718j:plain

 

(杉の林の中の薄いモヤモヤしたように見えるのがミツマタです、もう花は終わりの状態)

f:id:kameKiKu:20190426191802j:plain

 

f:id:kameKiKu:20190426191904j:plain

 

 

ツマタも咲き終わった花がほとんどで、まだかろうじての花がわずかに・・・。ミツマタは終わりシャガには早いという、なんとも情けないことになってしまいました。

杉の林の中にあるこの群生地、仕方なくわずかに咲いているシャガを写してきました(笑)。

 

(ここのシャガは全部蕾です。一面に咲いたらそれはきれいでしょうねぇ   残念)

f:id:kameKiKu:20190426191822j:plain

 

(わずかに咲いているところを見つけて)

f:id:kameKiKu:20190426192003j:plain

f:id:kameKiKu:20190426192207j:plain

f:id:kameKiKu:20190426192117j:plain

 

り道綾部温泉二王の湯というのがありました。ここは温泉でも入って帰らないと気分が上がりません(笑)。早速入浴。ナトリウム温泉、肌がスベスベになって帰宅しました。

(綾部温泉二王の湯)

f:id:kameKiKu:20190426192239j:plain

f:id:kameKiKu:20190426192305j:plain

 

り道で式内社の神社がありました。河牟奈備神社とあり、創建1300年となっていました。後ろにある神奈備山を背負って古い趣のままに建っていました。しめ縄が面白く思いました。神社とヘビ信仰は切り離せない、しめ縄はヘビを表したものといいますけれど、古代からのもの。こんな風に垂れ下げてあるのも珍しい気がしますけれど。

 

 

f:id:kameKiKu:20190426192802j:plain

f:id:kameKiKu:20190426192901j:plain