kameKiKu’s blog、小さな庭日記

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

2015-09-01から1ヶ月間の記事一覧

我が家の多肉植物達

9月は何かと忙しい月だった。それも一つずつこなしてやっと一息。 秋晴にミセバヤの花 が咲こうとしている。このミセバヤもずいぶん年数が経っているのじゃないかと思う。名前の分からない黄色い花を付けるものと、エケベリアの仲間のもの、ベンケイソウ科カ…

そろそろチューリップを植える頃

ぽつぽつとオールドローズの粉粧桜が、咲いている。このバラには、気を遣う。うどん粉病になりやすい。雨に当たらないようにしたり、、、、。この冬の剪定では、少し短くして見ようと思う。 チューリップも春の用意、そろそろ植え付けだ。この頃は品種の改良で…

レッスンバック (パッチワーク)

秋晴れが続いている。空気が爽やか、気持ちがいい。世間は連休のようだが、人生の第2幕(?)の私等は毎日が日曜日だ。人出の多い時には、家篭り。 25年以上育っていたイングリッシュローズのデッラ・バルフォー、アプリコット色の花を咲かす素敵なバラだったのに…

マーガレット・メリルが咲いた

挿し木苗のマーガレット・メリルに蕾がついた。一年苗には、蕾は付けながいい、咲かせないほうがいいというのに、蕾を見ると花を見たい誘惑に駆られ、そのままにおいてしまった。今朝白い清楚な花が開いた。 猫の額の庭だが、裏は川と山が見え借景になる。食卓…

爽やかな秋晴れの日々がやっとおとづれたと思ったら、雨。よい天気も三日と続かないなあ。お天気がいいと気分もハイになるのだけれど。そんな中、ゼフィランサスの真っ白な花の色が目に飛び込んで来る。 コーラスを趣味にしているせいか、声には敏感だ。他人…

私的今年最大イベント終了(マイ ホビー2)

イングリッシュローズのラジオタイムがぽつぽつ咲いている。春より一回り小ぶりだが、ピンクの色が綺麗だ。 昨日コンサートホールで、私の長年の趣味のコーラスの35周年コンサートがあった。私の在団年数としては30年だ。女声合唱団であるが、いつの間にかそ…

庭木の剪定

秋雨というには相応しくない長雨だったりドシャ降りだったりするこの頃だ。そんな中でも多肉植物達は元気だ。子供の頃ウチワサボテンの上に転び、刺が刺さった記憶があるけれど。 雨の隙間の晴れた日に、シルバーセンターに依頼して庭木を剪定してもらった。…

時間に捕われている

涼しくなってきた。夏が短かったんだろうか。我が家では、鈴虫が元気よく鳴いている。オールドローズの赤胆紅心(ツダンホンシン)が咲き始めた。 元の株が勢いが無くなって来たので挿し木をしてリフレッシュさせた。まだ華奢だから花も小さいが、花持ちの良い…

敬老の日が近づく

敬老の日が近づいてきた。団塊世代の自分が年を重ねて熟年真っただ中、昔なら新聞には、老女と書かれていた年だが、寿命が長くなったこともあり、そぐわなくなったのか最近ではあまりその言葉は、見られなくなった。 今百歳以上が5万人以上いるらしい。日本…