kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

いつの間にかあと二ヶ月・・・

だカレンダーの残りを数えるのは早いですが、令和元年もあと二ヶ月。夏が終わるとバタバタバタと月日の過ぎるのが早くなるような感じです。あ~忙しい年末がやって来る、と主婦は何か恐ろしいものに追われているような感じがするのも確かです。息子達が独立して家庭を持ち、離れて住んでいると、年に一度とか二度しか家族が集まる機会がないので、嬉しい反面、家事が超多忙になりバタつくので・・・(笑)。総勢11人、賑やかになります。

 

(コーネリア) 

f:id:kameKiKu:20191103131709j:plain

して私くらいの年になると、人生の持ち時間もどれくらいあるのか、自分で動ける時間はどれくらいあるのかとか、頭に思うようになります。ですからその定かではない時間に追われる感じがして、今しかないとの思いで日々のスケジュールが埋まっていきます。(笑)そうして動き回り、膝痛になったりしながら日々あがいている私です(笑)。

 

(パレードの蕾)

f:id:kameKiKu:20191103131758j:plain

 

ールドラグビーも終わりましたね。「ザ 男」というスポーツですね。ルールも何も分からない私には、すぐに団子になり集団柔道か相撲のようになったり、ボールを後ろに投げるドッチボールのように見えたりしましたが、なんて荒々しいスポーツなんでしょうね。痛みを感じないんでしょうか、いやいやそんなことはないでしょうから、耐痛力が強いんでしょうね・・・。息子がラグビーをやると言ったら、私は反対してしまいそう・・・怖がりの私ですから(笑)。

 

(アズレアセージ)

f:id:kameKiKu:20191103131815j:plain

 

仕事も多忙だった十月が過ぎ、ミョウガを引き抜いたり、枇杷の木を少し刈り込んだり、これは夫ですけれど、寒くならないうちにしていくことがあります。そうそう、フランシスブレーズの調子がよくありません。というよりも、ダメになっていきそうです。鉢から土を出して植え替えましたが、そこにはコガネムシの幼虫がやはり入っていました・・・。瀕死のフランシスブレーズ、まだ根がある幹を植えなおしました。。

 

(オンシジューム

f:id:kameKiKu:20191103131836j:plain

 

うしてダメになっていくので、バラの挿し木をしたりしていますが、この春に挿し木の活着剤のルートンを買って使うようになったら、挿し木苗の成功率が上がりました。無農薬で育てているので、余り薬剤のお世話にはならないんですが、使うところに使えばそれなりの効果はあるものですね(笑)。ニュードーンなどは苗が三つも出来ました。他にも、クロッカスローズやフランシスブレーズ、メアリーローズなどもしました。

 

(ニュードーン挿し木苗)

f:id:kameKiKu:20191103131859j:plain

 

f:id:kameKiKu:20191103131937j:plain

 

かされたりは、㋈に種取りをしたオルレアを来年のために種まきをしたのですが、何と何ともう蕾が上がってきていました。鳳仙花に続いてオルレアまで二毛作・・・。温暖化と関係してるんでしょうか・・・。気の早いオルレアさんです。

 

 

f:id:kameKiKu:20191103132003j:plain

 

にも書きましたが、暗譜に飽きてパッチをいくつか作ったと書きましたが、銀杏のミニタペストリーです。

 

f:id:kameKiKu:20191103132022j:plain