kameKiKu’s blog、小さな庭日記

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

久しぶりのスイミング 

連休の間、スイミングには行きませんでした。ほぼ2週間ぶり。 

(パレード) 

 

 

久しぶりで泳ぐのは、体の調子が出ないかもと、少し心配しながら水に入りましたが、スムーズに泳げたので、安心しました(笑)。 

 

 

 

クロールを50メーター14本、背泳7本してきましたが、腕も痛くもなく、特に疲れることもなくいつものノルマ通りにやり終えました。 

 

運動オンチの私は、運動という運動はやってきていません。美智子さまブームがしばらく続き、中学1年の時、テニスサークルに入ったものの、球拾いばかりで続かず、一学期位で止めた記憶があります。  

 

(コーネリア)

 

 

その後子育て中もママさん仲間とテニスを遊びがてらやりましたが、機敏に前後左右に動かず、鈍重にそばに来た球だけ打つような横着なテニスで、やがてその遊びテニスも終わりました。  

(ヨウラクツツアナナス)

  

(これが花でしょうか)

 

 

50才、人生の後半から始めたスイミングは、泳げるようになるまで、少しかかりましたが、私に合っているようで長く続けられました。 

 

合っていると書きましたが、水着に着替える、髪が濡れる、また服に着替えるとか、泳ぐ前後に面倒が沢山。 

 

それでも泳いだ後、体が爽やかになるのがいいのですね。スポーツをした後の爽快感をスイミングで初めて知りました。それも人生の後半になってから。私の人生で良かったことの1つです。 

 

 

 

100才まで泳げたらいいなぁと思いますが、車の運転が出来るまででしょうか〜100才まで生きるつもりなのは厚かましいかしら(笑)(笑)(笑)。  

 

それにしても、月日の過ぎていくのが早すぎて、怖いくらいですね。 

 

与えられているこの命のある限り、生きていくわけですが、明日は誰にも分かりませんね。どおこれから生きていくのがいいのか、考えたりするこの頃です。なるようにしか人生もなりませんが〜。。。