kameKiKu’s blog、小さな庭日記

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

メダカ 

メダカを知り合いからもらいました。生まれて1ヶ月くらいらしいです。上手く育てられるでしょうか〜 

 

 

 

2.3日前から水槽に水を入れて、コーナン水草を買って入れたりして準備しました。 

 

 

 

今メダカはブームなんでしょうか〜一匹1500円とかするものもあり、ビックリ仰天!えーメダカが〜。。。 

 

 

 

水槽にセットになっていたエアーポンプもおそるおそる付けました。というのも、コンセントは水槽より上に〜と但書きがしてあります。ポンプの水が逆流すると、感電、火災になるとか〜。 

 

我が家のコンセントは全部下にあるので、上から吊り下げてコンセントを伸ばしたりしたのですが〜。ちょっと見苦しくなりました(笑)。  

 

 

 

それにしても、我が家のは赤ちゃんからやっと大人になったとこらしいんですが、まぁ小さいですね、メダカちゃん。  

 

メダカの品種も色々あるらしく、楊貴妃とか凄い名前のものがあるようです。我が家のは、雑種?でしょうか〜(笑)。  

 

 

 

 

犬や鈴虫を飼って以来の久々のメダカ飼育、生き物育てです。出来るかな〜。

 

 

 

スイスイ忙しく泳いでいるのを見ると、癒やされるのは確かですね。メダカをくれた知り合いが色々指南してくれるので、教えてもらいましょう。

パソコン狂騒曲 

9月に入ってからパソコンに悩まされていました。夫のパソコンですけれど、二年前に買ったDellのパソコンが、電源を入れても真暗、カーソルもDell表示も出ないようになったのです。修理にメーカーに出しても高く取られるし〜。 

 

(土手に彼岸花が咲き始めました)

 

 

2年で買い替えなんて早すぎるし〜と思いながらも、取り敢えず中古でもとメルカリで初心者に直ぐ出来るようグーグルなど入っているパソコン、という物を買ったんです。 

 

 

 

それを息子に知らせると、パソコンは中古はアカン、3年落ちでもダメなんや!と。まして写真が趣味の夫なら保存量なども少ないし使えへんで〜と。でも、買ってしまったしなぁ〜と私。 

 

 

 

買ったはいいのですが、インターネットに繋いだりイオネットに繋いだりそんなことが出来ない老人。パソコンサポートに来てもらいました。プリンターにも繋げて、出張費と合わせて一万ちょっと。 

 

ヤレヤレ、とにかく中古で買った代金くらいは少しの期間使ってもらわなきゃと思いました。サポートの人がパソコンの中の番号から、十年前の機種です、と言われ、ガーン〜!! 

 

 

 

それでもヤレヤレと一息ついて10日位経つと、ネットに接続されていませんと表示されています。WiFiのマークもありません。試しに私のパソコンも開いてみると、これもWiFiが無くネットに接続できてませんでした。 

 

 

 

「あれーッ」てことで、またパソコンサポートに来てもらう羽目に〜。すると今度は全く簡単な原因、パソコン手前にあるWiFiのスイッチが何故かオフになっていたからでした。所要時間も少なかったので、出張費と500円で済んだのでホッとしました(笑)。  

 

(萩が咲いていました)

 

 

 

パソコンには強い夫だったのに、年とともにその能力が低下〜。新しいのを買っても、また立ち上げからグーグルや色々なものを入れるのにサポートがいります。ホントにパソコンて面倒なものですね〜。機械に弱い私はつくづくそう思います(笑)。今月はパソコン貧乏です(笑)(笑)(笑)。 

 

 

でも、パソコンサポートが直ぐに来てくれるので有り難いことではあります。  

 

 

 

私は最近はスマホ書き込みなので、パソコンはあまり使う頻度が少なくなりましたが〜。 

 

パソコンがうまく作動しなかったり、不具合だと、パソコンの前で夫が何でだろうとか、ブツブツ言うので、それを聞くのも分からない私にはシンドイですから、中古でも動いてくれたらご機嫌です(笑)。パソコン疲れした話でした。

紫蘇の実 

紫蘇の実が出来てきました。 

 

 

 

紫蘇の実を取って、塩をまぶしてペーパーに包んでちょっとした重しをして、朝晩ペーパーを替えて10日位すると、パラパラの紫蘇の実のふりかけが出来ます。 

 

 

 

植えたわけでもないのに、庭のあちこち思いがけないところに生えてくる青紫蘇です。 

 

 

 

葉っぱも大きいのを摘んで塩を振って重ねてラップでぴっちり包んで冷蔵庫に入れておくと、塩漬けの青紫蘇の葉っぱになります。それを細かく刻んでおにぎりに混ぜたり、ご飯に混ぜたりしても、夏の暑いときにご飯が美味しいです。  

 

 

 

庭先のものを取って利用出来るというのが、何だか楽しいです。畑でもあればもっと楽しいでしょうか〜(笑)でも体力が〜無いからいいですけれど。  

 

何でも売っていて買えば済む時代ですが、手作りしたりするのも楽しい豊かな暮らしに思えますね。  

 

 

 

今日は道の駅で買ってきた栗で、栗ご飯にしました。少し残ってるので、明日も栗ご飯にしようかな〜。栗は栗ご飯が一番好きです。秋の味覚ですね〜。 

 

 

エリザベス女王国葬、流石にイギリスですね。衰えたとはいえ、世界に冠たるイギリスを今も見させられているという〜。 

 

まるで歴史画のようなシーンが画面に。この時代を共有したということが、後々自慢になりますね。 

 

威厳のある厳かな行列としきたり。そういうことが、直ぐに出来るというのも凄いですね。国の力、長い歴史。翻って日本はどうなのかなと〜ちらっと思ったりしました。

写真展&パッチ会 

夫の写真仲間との写真展とパッチの日が重なり、仲間と写真展も見てきました。今回は鷺が被写体のようです。6枚組写真。  

 

 

 

 

台風のようですが、まだこちらは1日曇りの蒸し暑い日でしたが、雨は降りませんでした。それぞれの方の力作品です。 

 

 

 

 

パッチの手が動くより、口が動いていたかものパッチ会。夕方まで話に花が咲きました。私はこんなポーチを作ってます。プレゼント用になると思いますけど〜。  

 

 

 

 

 

それでも老年が進んでいくと、いつか夫なども趣味の会から身を引かねばならなくなる日が来ます。その日が割と近くに来ているようなこの頃です。自分では大丈夫と思っても、傍から見たら危なっかしい〜(笑)。 

 

 

何にでも終わりは来ます。個人差がありますが、仕方ないことですね。私にしても同じです。いつまでやれるかコーラスも。一人でも楽しめたり、孤独にも強くならなければなりませんね。老年を過ごす戒めになりますね。

 

オンシジューム 

オンシジュームが開き始めました。今年は株分けしたものにも花茎が上がり、いつもよりたくさん咲いてくれるみたいです、折らなければ(笑)。というのも胡蝶蘭はうっかり折ってしまい残念なことになったので(笑)。 

 

 

 

黄色いオンシジューム、踊り子が踊っているような感じ〜。咲きそろうのが楽しみです。 

 

 

 

昨日は10ヶ月ぶりに美容院に行きました。昨年退院してから11月にパーマをかけに美容院に行ったきり、全く行かずに過ごしていたのです(笑)。 

 

 

 

パーマをかけると、白髪混じりになっている毛髪が、ちょっと目立ちにくくなるような〜。ストレートのボブにしていたときは白髪がより目立つ感じでした。3割方白髪になってるんでしょうか〜。 

 

 

美容師さんに早く真っ白になったらそれはそれでいいんですけどね、というと、「なりません」とキッパリ言われてしまいます。どうやら私の毛髪は真っ白にはなかなかならないらしいです(笑)。 

 

(ロシアンセージ)

 

 

元々肩辺りまであったヘアーですから、一年近くカットせずにいたらセミロングのようになっていました。友達たちは年寄りの白髪交じりのロングヘアーは変やわ、とこれもバッサリ言われます。12月のコンサートに今頃カットしたらいいかもと切りました(笑)。歳を取るとヘアースタイルも難しいです(笑)(笑)(笑)。 

 

 

 

最近では、持病を持っている友達が体を壊したり、身近なコーラス仲間のご主人が亡くなられたり、色々な出来事があります。ひしひしと他人事ではないように思えてきます。永遠の命があればいいですね〜。でも、それでは地球がパンクしちゃうでしょうか〜(笑)(笑)(笑)。

中秋の名月 

名月や 池をめぐりて 夜もすがら         芭蕉 

 

 

 

今宵の月は雲が多い隙間から、顔を見せていました。他の地域ではいかがでしたか?たまには芭蕉さんの俳句も味わってみたり〜(笑)。 

 

 

 

庭に出てスマホで写して見ました。スマホでも夜景が撮れたりするのが凄いなと、スマホの進化に驚いたりしてます。 

 

 

月をじっくり見たりすることの無い現代のわたし達の暮らし。お月見という習わしも私の暮らしでは、ほとんど薄れています。月にまつわる物語も昔からありますが、アポロが月に降り立った1969年は、画期的なことでしたね。  

 

 

今では月は、どの国のものになるのかという競争になっていますね。月の資源の争奪戦でしょうか〜。人間というのは、競争したり、争ったりというしがらみから抜けきれないものなんですね〜。 

 

 

月から目を、地球の世界に振り向けると、エリザベス女王もお亡くなりになり、ゴルバチョフさんも、そして安倍さんも〜。1つの時代が終わっていく感じがします。    

越畑〜葡萄を買いに 

右京区越畑に、今年も藤稔の葡萄を買いに行ってみました。 

フレンドパークまつばらの側に葡萄畑があります。ビニールが被せてあるのが葡萄の木。 

 

 

 

でもいつも売っている小屋は閉まっていて誰もいません。お蕎麦の店、「まつばら」の前に行くと、ドアに張り紙、中で葡萄を売っています~と。 

 

 

 

中に入ると入り口にありました。店の人に聞くと、今年は動物にやられて、良いのができてないとのことで、一袋500円のものしかありませんでした。いつもは大きな藤稔で、1000円近い値段で売られていましたけど〜。せっかく行ったので、四袋買って帰りました。 

 

 

 

冷やして食べてみると、大粒だし甘さもあり美味しかったです。  

 

 

今日は、友達から山形の桃「まなみ」というのをもらいました。初めて聞く名前の桃、どんなお味なんでしょう〜カリカリした固い桃ということでした。明日食べてみましょう、楽しみです。 

 

 

果物は大好き。果物を食べない日はありません。ついこの間も同じ友達から山形の白桃川中島をもらったばかりです。美味しかったです。 

 

果物好きですが、桃は高すぎて普段はなかなか買うことが出来ない果物のうちに、我が家では入っています。なので頂いた白桃は大喜び(笑)。 

 

(庭に来たナミアゲハ)

 

桃といえば大きな種。奈良の桜井市の博物館で、纒向遺跡古墳で桃の種を発掘した学芸員の方の話と、桃の種も展示されていて見た記憶があります。卑弥呼の時代と合う桃の種らしく、2500個以上が見つかったようです。 

 

 

それらの桃は祭祀の時に使われたということです。桃はそんな昔から霊力のある果物とされていたんでしょうか〜。桃というとその博物館のことを思い出します。 

 

 

冷蔵庫にたくさん果物があります。ちょっと果物リッチ気分(笑)。秋を味わいましょう。