kameKiKu’s blog、小さな庭日記

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

暑くなった〜 

梅雨入り前、暑くなりましたね。たいまつ草が燃えるように空に向かって咲いています。 

 

 

 

咲いている姿を見ると、ホントに松明の様に見えますね〜。モルダナともいう花です。モルダナよりたいまつ草の方が覚えやすい〜(笑)。 

 

 

 

鮮やかな緋色、夏空に燃えるような色ですね。去年に続いて2年目ですけれど、増えています。宿根草ですね。 

 

例のメダカちゃんの赤ちゃんは今17匹産まれました。まだまだ増えていくのかも〜。赤ちゃんメダカを見るのは目の癒しになります。かわいい〜。 親メダカとは別容器に入れています。

 

 

 

今日は耳鼻科に行きました。5日くらい前に夜寝返りを打つと、下になっていた右耳が凄く痛くなったんです。結構長引く痛みで耳の外側が痛い感じ〜 

 

夜中に起きてステロイド軟膏をつけて寝直したりしました。 

 

 

それから痛みは薄れていきましたが、外耳炎にでもなったかとまた薬をつけたりしていましたが、夜にちょっとだけ耳を感じるので、スイミングもやることだしどうなってるのか見てもらおうと行きました。 

 

その先生は、2年前、アミラーゼの値が500位あり、唾石症を見つけてくれた先生でした~。 

 

 

唾石症は大きな総合病院に行き診てもらったり抗生剤を飲んだりして、一応治まっていましたが、昨年は口の中で違和感があったり腫れたりで、舌の裏側からや奥歯の唾液腺のあたりから石を取り出しました。 

 

その時取り出した石を貰い受けてスマホで写しておいたので、久しぶりのその先生に結果を写真でお見せしました。 

 

 

すると、その先生は初めて見ました〜学問では知っていたけれど見たのは初めて〜と言われました。唾石症、珍しい病気なのかも〜。素直な先生の感想にちょっと驚きながらも、スマホ写真役にたったかもと思いました。 

 

唾液腺の中に石、カルシウムが出来るので、時々口の中が唾液不足になるときがあります。まだあると思います、取り出そうとされたのに出てこないのがありましたし〜。 

 

ちなみに、気になっていた耳そのものはキレイで何でもなかったです。耳にステロイド軟膏はつけたらダメなんだそうです。中で黴たりするからと言われました。はっきり確認できてホッとしました。  

 

ピーマンの苗を買って育てていますが、果たしてこれはピーマンなんでしょうか〜シシトウみたいな形〜?? 

 

 

梅酒、梅シロップ、ウィスキー梅酒をつくりました。少量ずつ〜。 

 

 

庭仕事も暑くなりました。人より早く日焼けしてしまいます。

やっと生まれたメダカちゃん 

メダカを飼ってもうすぐ2年。やっとメダカの赤ちゃんが生まれました。 

 

 

 

 

卵がどれか分からないくらいの私です。スポンジで産み付けるところを作ったらいいとアドバイスを受け、ありあわせのスポンジで作りました。 

(おたふく紫陽花) 

 

 

透明な小さなツブがポツポツとスポンジにくっついていたので、別のバケツに移し、様子を見ていました。 

 

 

毎日見ても何の変化もなく、卵もどれなんだろう、と思うほど分からなくなっていたので、間違ったのかもしれないと思ったり。 

(柏葉紫陽花) 

 

そうしているうちにメダカに詳しい友人が来たので、見てもらうと、目ができています、あと2、3日で生まれます、と言い残して帰りました。 

(たいまつ草)

 

半信半疑ながら、楽しみに〜そう言われて覗き込んでも私にはどれが何だか分からないくらいでした。が、今日その言葉通り生まれたのです。ビッグニュース、驚きました。 

(バラの肥料を吸って大きくなったたいまつ草) 

 

何でも小さなもの、生まれたてのものは可愛いですね~。上手く育つように頑張らなくては〜。  

 

(グルスアンデプリッツ

 

メダカは手があまりかからないのでいいですね〜。泳いでるのを見ると目も休まるし〜。 

 

今日のホヤホヤニュースでした~。あと何匹生まれるのかな〜

安物買いの銭失い〜

近くのスーパーの百均に寄ってみたら、今月で百均は閉店〜とあり、品物も半分位に減って片付けられたりしていました。閉店まで10%オフとか〜。 

(ロココ)

 

 

百均の園芸肥料を買おうと思っていましたが、そのコーナーは無くなっていました。近くにあったスーパーも1年前位に閉店したので、このスーパーにはお客が集まっていたはず、店員さんによると、売り上げも上がっていたんだとか〜。 

 

 

 

商売って、長い期間維持していくのは難しいことなんでしょうか〜。あ~便利に買ってたのになぁと残念にも思いながら、10%オフも頭にチラチラ、せっかく来たし物色しました。 

(パレード)

 

 

物色した結果、百均でお会計3千円を超えてしまいました。百均ですが330円のスリッパや660円のスリッパなどもあって〜百均のマニキュアってどんなんだろうと買ってみたり、足の土踏まずが張っていて、そこをほぐすのいい足踏み用具を買ったりで〜。 

 

 

 

 

正しく「安物買いの銭失い」ですね~。節約しなければならない物価高なのに。。。年金暮らしは大変です。 

 

年金は上がらないし、老人はいい思いをしている、という風な変な捉えられ方ををしていて、若者は可哀想だと言われるばかりで、老人を代弁してくれる人がいませんよね。ただ黙って耐えるだけです。 

 

(マダム アルフレッド キャリエール、2番花が開いてきました。)

 

 

75才以上に団塊世代が入ると、後期高齢者が2200万人になるとか〜団塊世代の私達は、何故かあらゆることでその多さから目の敵にされてきましたよね〜。 

 

スーパーでちょっと買い物をするとすぐ五千円くらいになりますよね〜。物が高くなっています。 

 

お財布の紐を引き締めなきゃ〜。  

 

 

 

ベゴニアはこぼれ種から育ったもので、そう思うとお得な感じ。ベゴニアも何年も買っていません。節約園芸でしょうか(笑)(笑)(笑)

 

虎刈り〜垣根刈リ 

暑くもなく、動くのにはいいかと垣根刈りをしましたが、見事なトラ刈り。 

 

 

 

隣家との境は数本残してきりましたが、道路沿いは垣根、ウバメガシがあります。切ったはずの切り株から新芽が出ているのを前にも報告しましたが、伸びてます。  

 

 

 

  

 

新芽を出してくれて嬉しいものの、これはどうしようとちょっと思案。伸ばしていくとブロックはあるし、低いところで止めようか〜とか考え中。 

 

垣根刈リなど重労働は夫の仕事だったんですけどね〜。今はあまり当てに出来ないし〜私がやりましたが、バリカンではなくハサミでやったので〜よけいトラ刈りに〜。刈り込みを人に頼むのは秋に一度はするんですけど、それまでに何回か切らなければなりません。 

 

切った葉っぱはコンポストに入れて腐葉土作りをしますけれど〜。腐葉土はしばらく買ったことがありません。 

 

 

貝殻草はドライフラワーにしても色が褪せないのでいい花です。

 

 

 

 

はまゆう

 

オマージュ ア バルバラ

 

小さな庭でも芽が出ると、花が咲くと楽しみになります。花や植物が癒してくれます。

まだ咲いているウィリアム モリス 

1番咲きのバラは咲き終わり一段落ですが、イングリッシュローズのウィリアム モリスはまだ咲いています。 

 

 

 

ホントにこの花は素敵です。アプリコット色の優しい色合い、重なる幾枚もの花びら。玄関のところに鉢植えで、10年くらい置いているものです。これも挿し木苗からのものです。 

 

 

 

ツル性のようですが、私は剪定は浅くして、枝垂れる枝になっています。  

 

オマージュ ア バラバラは蕾が沢山膨らんできました。ちょっと遅めの開花時期ですね。 

 

 

 

この花も真紅の色、いかにもバラという感じです。花が終わると自然に花首からポタっと落ちる他のバラとは違うところがあります。普通は花びらがハラハラと落ちていきますから。 

 

 

 

鉢植えなので、雨の予報があると、玄関庇下に取り込みます。紫雲と、フレグラント オールド パープルの3鉢を出したり入れたりしています。あまり消毒とか薬を使わないので、黒点病を避けるため〜。 

 

今年はロココも今までより咲いてくれています。今まではあまり咲かないバラ、鉢植えがやはりネックなのかと思ったりしていましたが、僅かですがロココらしい花を咲かせてくれました。

 

 

 

我が家のバラはバラ友達から挿し木苗をもらうことが多かったので、このロココも挿し木苗からです。これは15年位経ちます。やはり木が熟成しないと1人前の花は付けないのかもしれませんね。 

 

 

 

鉢植えバラに、雨雲レーダーのお知らせが役立っています。でも、昨夜はうっかりして庇に入れ忘れ、ひと雨にわか雨に当たってしまいました〜残念。 

 

 

夢乙女も小花を開きました。これは棘が沢山、扱いにくいです。

 

 

 

 

レッドクィーンは地植えにしたばかりで、まだしっかりしていませんが、すくっとクィーンらしく咲きました。 

 

 

 

庭に出て、バラの世話をしたり、ゾウムシを取ったり、庭に出ることが多くなりました。 

 

夫があまり当てにならなくなったので、フランソワの伸び放題だった枝を刈り込んだりも私がしたり、色々な仕事が私の肩にかかっています。あ〜シンド(笑) 

 

私の膝の手術2021年夏以来、食器洗いをしてくれていましたが、3食毎回が1年ばかり、2食洗いをこれまでしてくれていましたが、最近は毎回どうするのか説明しなければならないし、食器洗いの洗剤もよく落ちてないかもになったので、食器洗いからは本日引退してもらいました(笑)。 

 

毎回洗う仕事をイヤダイヤダと言っていたので、まぁ良かったかも本人は。倒れて寝込むまでしてもらおうと思ってたんですけどね〜。。。付いていたりお膳立てしたりしなきゃならないので、手間といえば手間でした。私が洗うほうが早い(笑)。 

 

最近は何をするのも面倒くさい、イヤダイヤダと言いながらが多くなりました。デイサービスが色々企画を立て飽きないようにしてくれているので、家が退屈になっています、写真もカメラはやらなくなってますから〜。 

 

草取りと、庭掃きはやってくれているので、良しとしましょう。やり出したら丁寧にやるので、庭掃きも時間かかります。ササッとでいいのに、と思いますが、そうはしない性格ですね。 

 

まぁそれでもデイサービスにお世話になって10ヶ月目、お世話になって、ホントに良かったです。 

 

やはり人柄も少し変わってきますし、ジェントルマンな穏やかな人だったのに、今は私的には野生児と思ってます。思ったことすぐ言いますし、我慢がない、すぐ怒りっぽくなったとか、認知症の本に書いてある通りですね。 

 

もうすぐ介護保険の認定更新があります。どうなったでしょうね〜。かかりつけ医に行き、テストされたりしましたが〜。そのうちショートスティなど利用することも考えなければ〜。 

 

 

離れている息子達には時々様子を報告メール出しています。ひとりで向き合うのはなかなか大変です、精神的にもね。 

 

それにつけても、膝の人工関節手術を2021年にして正解でした~。私も頭にピンと来るところがあり、今しかないかも、私が手術したい時には出来ないかもと危惧したわけです。その時はまだ車も運転してお茶を運んでくれたり、留守番も42日、友達のお世話も受けながら一人で頑張ってくれましたから〜。 

 

時間は流れていますね。

雨の後の青空 

雨上がりの青空です。木々の緑がみずみずしい美しさ。気温も程よく過ごしやすい日でした。 

 

  

 

沢山花を咲かせていたアンジェラは、強い雨に打たれて、花を下に向け可哀想な姿に〜。バラたちは強い雨に耐えていました。 

(レッドクィーン)

 

 

パレードは冬に枝を巻きなおしましたが、イマイチだったようです。枝を巻いていくのは技術がいるのか、トゲもあるし、大変です。 

 

 

 

プリンセス ドゥ モナコが開きました。気品のあるバラです。これはまだ鉢植え。花びらの縁のピンクがいいですね〜。  

 

 

 

 

最近台湾パイナップルにハマっています。この時期は、いつもタカミメロンが好きで、朝食の果物に切らさないように買っていたものでしたが、今年はまだタカミメロンを食べていません。 

 

中国が、何かの仕返しに、台湾パイナップルの輸入を禁じて買わなくなったらしいですね、それで日本のスーパーに並ぶようになったのです。 

 

それまではフィリピンパイナップルばかりでした。 

 

台湾パイナップルを買ってみると、その甘さも飛び抜けていて、真ん中の芯まで柔らかくて食べられるので、驚きました。 

 

それから病みつき、フィリピンパイナップルよりちょっとだけお高いのですが、値打ちがあります。 

 

パイナップルの品種が違うのでしょうか、育て方なんでしょうか〜とにかく甘いパイナップル、お気に入りになりました。暖かい台湾、年中できるのでしょうか〜。 

 

話は逸れますが、国同士でも、やったらやり返す、倍返し、など、ガザにしても虐殺にしか見えませんし、私には腑に落ちません。 

 

テロは悪いことですが、そもそもその昔,米英が中東に手を突っ込んで元を作ったのではないかしらね〜。

 

21世紀に、こんな戦争、もちろんウクライナも早く止めて欲しいですね。国同士のいがみ合い。 

 

台湾パイナップルは、国同士のいがみ合いで、日本の人達の、私の口に入ったわけですけれども〜。。。

家庭菜園〜その後 

今日、そら豆が2個採れました。 

先日の初収穫1個で今までに3個採れたことになります。

 

 

先日の1個はお味噌汁に入れましたが、私の口には入らなかった気が〜(笑)。今日のは焼きそら豆が美味しいよ、と居酒屋メニューを教えてくれた友達がいます。2個しか無いけどやってみようか〜獺祭もあるしアテにしよう。  

 

あと何個収穫出来るんでしょうね、一株で。 

 

ピーマンはまだですが、花の蕾があります。ピーマンは育てた事がありません。育て方を調べましたが、その通りにはなってないかも〜。 

 

 

 

花の下の脇芽を取り去るとあったので、取ったつもりですけど〜。 

 

ミニトマトの株は今年2株育てています。かなり成長してきました。 

 

 

食べた後の種から発芽させたものが4つあります。もっともっと発芽しそうでしたが、植え場所もないので後の発芽は中止。 

 

 

 

まだまだ小さいですね。買った苗のがピークを過ぎたらこれらが盛りになるといいんですけど、そううまく行くかは分かりません〜素人ですからね(笑)。でも面白いです。 

 

イチゴも1日一粒のはずが、二粒採れたときもあります。6株ありますが、さちのかはあまり花を付けていません。これからかも〜。 

 

 

それでも冷凍して貯めたのが300グラム近くなってきました。あと1、2個採れたらジャムにしましょう。  

 

 

ほんの少しのものばかりですが、楽しみな収穫です。 

 

土の持つ力ってすごいですね。ほんの少しの土でも、植物を生かせて行くことができますね。ピーマンの収穫も楽しみです。  

 

フランソワ ジュランビルがいつもより沢山咲きました。これはものすごく伸びるつるバラのようで、植え場所が我が家では足りない、適してないバラでしょうね〜。リンゴのような香りがします。