読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

旅編6 再々訪バンコク  終章

旅行

           ショッピング  雑貨

もう今回の旅行ではシルク以外は何も買うものは無い、と思っていたのに、気が付いてみれば、いつものように何だかこまごましたものを買っている(笑)。もう来ることはほとんどないかもしれない国だと思うと、記念に買っておこうとか、そういった思いが勝ってしまう。

 

(チャオプラヤ川)

f:id:kameKiKu:20170317105545j:plain

 

実際、もうタイには一生行かないかもしれないと思うし・・・。三回も訪問出来たのだし。同じ所に何度か行くというのは、これまでにもあった。ローマは3回、ウィーン、シンガポールには2回。回数行くとその国のことが、チョッピリ分かったような気がする。

 

(川向こうに見えるワットなどが美しい)

f:id:kameKiKu:20170317105852j:plain

 

タイにはこうして息子が赴任していることもあるけれど、何かしら愛着が湧いて来た。息子の会社では、単身で赴任している方の方が多いらしい。家族が離れ離れというのは、どちらにとってもいいことはないと思う。異国体験は子供にもいいものを残すのではないかと思う。バンコクは外国人がとても多い。バンコクシンガポールなどは住みよい所なのかもしれない。日本に帰って来て、日本人ばかりの顔を見ることになると、なんだか単一でつまらなく思えてくる(笑)。

 

(お土産ご披露(笑)  下に敷かれている赤いテーブルランナー これがパラゴンのレストランで10パーセント値引きしてもらって買ったもの 北部タイの織物)

f:id:kameKiKu:20170317110415j:plain

 

ゆったり流れるチャオプラヤ川、タイ時間というのもあるらしく、キチキチとした日本とは違うのかもしれないけれど、郷に入れば郷に従え 日本のやり方がすべて良しではないということも、異国にいてこそ分かることかもしれない。

 

(ブルーのシルクストールはパラゴンデパートで。あとの2つはプロンポンの雑貨屋ピアで、アウトレツトで買ったXLシャツ   )

f:id:kameKiKu:20170317110447j:plain

 

空港では、バーツの残りを使いきるのに、頑張った(笑)。旅行当初、買うもの無い予定なので、少ししかバーツにチェンジしなかったのだが、バーツ貧乏にすぐに陥り、追加、追加で、4回くらいチェンジしたのだった。

 

(ドライバナナの間にジャムが挟んであり美味しい。タイのものはみな甘い。お茶の緑茶というのを買っても、砂糖入りのようで、甘い。辛くないタイ料理も甘い)

f:id:kameKiKu:20170317112603j:plain

 

1000バーツは3000円くらいなのだけれど、それが1000円くらいに見えてしまった。バンコクの物価も昔は安かったのだけれど、今や東京並み、そんなに物が安くはないのだ。いつもより旅行期間には財布のヒモが少し緩くなる私でした。(普段も緩いと陰の声が聞こえそう・・・(笑))

 

でも買い物は楽しみ、そこにしかない物などを見たり買ったりするのは楽しい。そそっかしい私には失敗も・・・・アウトレットで買った唯一夫のポロシャツのサイズがXLだったのが、昨日判明。どうしてこんなことに、ガックリ、夫はMです。

 

まぁまぁそんなこともありますけど、友達たちと合流したり、お呼ばれしたりと、日頃は出来ないマッサージに行ったりとか、いつもにない旅行だったので、最高に楽しく過ごせた旅行だった。膝痛以外は・・・(笑)。