kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

ネーム

こんなに長くお天気が続いた花時はあまりなかった気がする。久々の雨になった。植物には恵みの雨、土手の枝垂桜も、すっかり葉桜になった。咲いてよし、散ってよしの桜、どんなシーンも楽しめる。

 

(朝の土手  固くつぼんでいるチューリップ)

f:id:kameKiKu:20180407092023j:plain

 

そして、バラ達も葉っぱが出そろい、蕾の赤ちゃんを葉っぱの中に隠しながら展開していると、出ました、出ましたゾウムシが。今日も一匹捕殺。高いアーチの上のピエールや、フランソワジュランビルは、ゾウムシがお食事し放題になるかも・・・。カリカリしてしまった新芽が見えている。厄介なゾウムシの季節の到来となった。毎朝目を光らせて見回り、捕殺、ホサツ・・(笑)。

 

f:id:kameKiKu:20180407092051j:plain

 

今、日本水泳選手権のもようをテレビでやっている。スイミングをしている私は興味がある。手のかきはどうしているんだろう、とか、水中ではどんな風にしているのかなど・・・。参考にして泳ぎに生かそう・・・なぁーんて(笑)。

 

(バラの下に植えているキャットミント  この香りはとてもいい) 

f:id:kameKiKu:20180407092352j:plain

 

それにしても、スイミングで鍛えられた男子の体の素晴らしいこと、鍛え上げた逆三角形の筋肉だ。パワーと技がそこから繰り出されタイムが出る。選手の登場の仕方も、コールの演出が試合の期待を膨らます。何であっても、燃焼出来るものを持っているのは素晴らしい。

 

(ノスタルジアの蕾)

f:id:kameKiKu:20180407092129j:plain

 

選手の名前を見ると、女子など全員キラキラネームのオンパレード。シワシワネームと言われる○○子は一つも無い。ちなみに私の名前は、昭和生まれの○○子です(笑)。男子の名前でも、それは同じ。ピョンチャンオリンピックでもだったけれど、到底名前だけ聞いていたら、日本人とは思えない名前も・・、その漢字をそう読ませるのかという驚きがあったり。学校の先生が出席簿を読むのも大変だろうな(笑)。名前にも時代の変遷がクッキリ表れている。

 

(グラスアンデプリッツの蕾)

f:id:kameKiKu:20180407092203j:plain

 

名前といえば、バラの名前は沢山あり過ぎるので、覚えるのが大変だが、グラスアン デプリッツ、フランソワジュランビル、マダムアルフレッドキャリエール、クラウン プリンセスマルガリータなど、何故だかそういう自分が植えているバラの名前は、忘れずにスラスラ言える(笑)。興味のあるところは、脳が働いてくれているんですね。

 

(白い牡丹の蕾)

f:id:kameKiKu:20180407092233j:plain

 

(オルレアがもう蕾を付けている 今年は早い)

f:id:kameKiKu:20180407092258j:plain

 

庭の蕾達を写してみました。もう少ししたらカラフルな庭になるでしょう。