kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

近頃のニュースから~

昨日今日は肌寒いけれど、暖かい陽射しを受ける日が多くなると、たちまち植物達は葉を開き花茎を伸ばし、チューリップなどもまだ固い青い蕾を、葉っぱの中に見せてくれるようになった。

 (土手に植えた黄水仙)

f:id:kameKiKu:20160326194844j:plain

スマホを見ながら運転をしていた観光バスの運転手のニュースがあったが、駅のホームでも片手にスマホで、皆首を俯いて画面を見ている。何を見ているのかなと、私などは興味津々になってしまう。時々すごい横目を使い、電車で隣に座っている人のをのぞき見したりするけれど(笑  :こんなお行儀悪いことはしたらいけませんが)、ラインをものすごい速さでしていたりする。そんなに長い時間の調べ物もないような気がするし、暇つぶしにラインやゲームなどしている人が多いのだろうか。

 

f:id:kameKiKu:20160326195033j:plain

それにしても、何だか最近は日本人が変わって来ている、と思うのは私だけだろうか。私の子供の頃とは、様々な事件などのニュースを見ると、大人も違ってきているように思える。

 

最近のニュースでも、夫を独り占めしたくて、我が子を殺した妻に判決が下ったが、信じられない出来事が多い。あるいはまた、継父に我が子が虐待されていても、子供をかばったり結果的に守れない母親だったりの事件が多い。ウサギのケージに子供を入れていた、というのもあった。母性というものは無くなって来たのだろうか。

(ムスカリ土手で)

f:id:kameKiKu:20160326195201j:plain

我が子を身ごもった時から、親に似た小さな顔を見た時から、日々の世話をしながら日にちを重ねていくうちに、余所のどんな子供よりも我が子が1番可愛いと思えるから、育てていけるのだと思うのだけど。父性もあるだろうけれど、母性のほうがより強いもののように思っていたのだけれど~。

(ン十年前に初めて買った我が家で1番古いシンピジューム、株分けしたもの小輪)

f:id:kameKiKu:20160326195616j:plain

昔は継母に虐められる子供というのが定番で、少女漫画や物語のストーリーになっていたりしたものだ。ところが最近は統計的にどうなっているかは分からないが、ニュースとなっているものについては、継父に依るものが多くなっているように私には思える。

 

離婚率が高くなり様々な事柄が絡まっているので、一概には言えないが、寿命が長くなったのとも重なり、精神的成長が遅くなって来たのだろうか。大人になりきっていない大人が男性も女性も増えているのか~。それとも母性というのは、自然に持ち合わせているものではなく、植え付けられていくものなのだろうか。

 

確かに時代とともに日本人のメンタリティは少しずつ変わって来ているのだが、ニュースになる事件から見る限り、日本人の人間性が壊れてきているような気さえする。子供は親を選べない。子供の悲惨な事件は何とかして防げないものか。何だか寒ざむしい思いがする事件が多すぎるこの頃だ。