kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

書展

友達の書展を見に行って来た。何十年も研鑽を積んでいて、大きな賞も何回も受賞している書道のお師匠さんだ。静かな会場に入ると、お弟子さん達のそれぞれが気持ちを込めて書いたであろう軸が、ずらりと並んでいた。もちろんお師匠さんの雄大な書も。

 

 

f:id:kameKiKu:20180115135707j:plain

 

書が上手い人は羨ましい。受付で名前を書くのでさえ、あちこちに自由に飛び跳ねる私の文字には恥ずかしいしかない。しかも大きく書いてしまう。けれどこれでこの年まで来たのだから、矯正するのもなかなかに難しいだろうと・・・このことに関しては弱気になる私。普段は、何歳からでも思ったその時が、「遅い」ということはない、などとポジティブ思考の私なのに(笑)。

 

f:id:kameKiKu:20180115135744j:plain

 

実際書とかをやるには、落ち着いてじっくりしなければならない。あー私に無い物、それは落ち着き(笑)。パッチをやるにはじっとして、ひたすら何時間も、何年もかけて針目を作り出すのは出来るのだけど、落ち着きとは違うものみたいな気がする。

 

(今年の干支 犬をもらった)

f:id:kameKiKu:20180115135809j:plain

 

主婦の仕事の家事は、八方に気を巡らせないと回って行かない仕事だ。調理をしながら頃合いをみてお風呂を炊いたり、調理しながらかたずけ物や洗い物をしたり、他の事をしていたとしても、三時半ころまでには洗濯物を取り入れるとか、ひとつのことだけをじっくりしているということは無い。わさわさとしていることが習い性になってしまっている。集中力と落ち着きがないのを、そういうことのせいにしてしまうのも可笑しいが、多少はあると思う。

 

(セロジネが咲いた)

f:id:kameKiKu:20180115135841j:plain

 

書を見た後はいつもそれを思う。書もやりたい、きれいな文字が書けたらと思うけれど、いやいや向いていないといつも思う(笑)。友達のお師匠さんも性格を考えると、そのギャップが不思議な感じの人だけれど、書への熱情というものを持ち続けているのだと思う。

 

 

f:id:kameKiKu:20180115135908j:plain

 

手紙をもらうことは少なくなった時代だけれど、文字のきれいな人から手紙をもらうと、ほれぼれする。どんな綺麗な人だろう、どんな賢い人だろうと、想像してしまう。だからその逆も、モチロン有りになる。その昔、ワープロというのが出た時には、私には救世主のようであった(笑)。今やラインやメールの時代、ますます文字を書くことは少なくなる時代なのだが、自分の文字とは一生付き合って行かねばならない(笑)。

 

(この間もらつた花束が開き切って)

f:id:kameKiKu:20180115140017j:plain

(うっすら雪の朝 ヒヨドリがリンゴを食べている)

f:id:kameKiKu:20180115140220j:plain

寒い

寒いけれども雪はありません。底冷えとキューっと冷たい空気。陽ざしは明るくなっているように感じるけれど、今朝はお湯が出なかった。

初泳ぎ、初コーラスの集まり、初何々と日常が始動はじめた。年末年始やお盆などは、普段無い顔が集まるので嬉しい反面、主婦はクタクタに疲れる時期になる。今週頭くらいからようやく私も活動始めた。

 

(霜の朝)

f:id:kameKiKu:20180111215021j:plain

 

泊まり客の後かたずけは、寝具など何日かに分けてするようになる。冬場なので、お天気も続かなかったりするので、洗濯 乾燥機能をこんな時は使う。8キロの洗濯機なのだけれど、乾燥まですると3時間30分くらいかかる表示が出る。以前は全てクリーニングに出していたのだけれど、最近は家洗い、節約(笑)。

 

(鴨がいる池)

f:id:kameKiKu:20180111215101j:plain

 

でも、出来上がった洗濯物はシワだらけで出てくる。アイロンかけが大変だ。ふんわりキープの仕上げのはずだけれど、固いシワが布団カバーなどには全体的にシワだらけ。これ、何とか改善できないのかなぁ・・・とボヤキながらアイロン。毛布や冬用シーツなどはシワになりにくいのか、大丈夫なんだけれど。まぁ、お日様に干すのが一番ということになりますね。「洗濯機の乾燥?太陽、太陽」と誰かが言っていたけど本当だ。

 

(寒い日は天気は快晴 青空)

f:id:kameKiKu:20180112091351j:plain

 

二人暮らしなのに何故か毎日洗濯機を回す。毎日洗濯をするという習性になってしまっている。バスタオルなど、毎回洗う派と何日かに一回洗う派に分かれているようだけれど、我が家は毎回洗う派。なので毎回そこそこの洗濯物がある。

 

さてさて、昨日はコーラスの新年会があった。60名くらい一堂に集まり、今年も頑張ると決意を新たにしたところです。

(京都洛東迎賓館で新年会  山科  ) 

f:id:kameKiKu:20180111220309j:plain

(グランビアホテルのロビー喫茶から見た京都駅大階段 )

f:id:kameKiKu:20180112092147j:plain

新年会

雨の成人式、お着物が大変だろうなと・・・。きれいな着物姿はいつ見てもいい。

 

一年に一度会うか会わないかの友達と新年会をした。もともと去年のうちに会うはずだったのが、延びに延びて新年会となったのだった。新年会と言ってもランチとお喋りで、そこにアルコールはないつつましいもの。主婦の集まりは、そう弾けたものにはならない。私も車で行ったので・・・飲めない(笑)。座ると同時にお喋りに花が咲くので、お料理の写真を撮るのを忘れてしまった。お腹に入れてから気がついた(笑)。

 

(花束をいただいた  いくつになっても花はもらってうれしい物の一つ) 

f:id:kameKiKu:20180108201324j:plain

 

昔朗読ボランティアをしていた時の仲間なのだけれど、毎年登山をしている人や、ウズベキスタンとかイランなどあまり観光のポピュラーではないとこばかりに行っている人などいて、まだまだ元気いっぱいの感じだった。もちろん今もまだボランティアを続けている人もいる。朗読とコーラスという声を使うもの同士は両立しないので、私はやめているのだけれど。子育てに忙しい時にやっていた。

 

(昨日  葉っぱを落としている土手の枝垂桜  )

f:id:kameKiKu:20180108201201j:plain

 

 

登山をしている人は、昨年富士山に登り、下山中に足を骨折したのに、また登山に行くと言っていた。めげない心意気が凄い(笑)。見習いたい。目標を持って毎日を過ごすのはいいことだ。平坦な所以外、斜めな所や階段などが鬼門の私には、羨ましい話だ。

 

(ハナミズキも花芽を枝先に付けて空に向かって・・・裸木もなんか美しい) 

f:id:kameKiKu:20180108201233j:plain

 

溜まった話を吐き出しながら、聞き役に徹する人、話すのが好きな人、それぞれだ。私は、はい、友達たちは私のことをお喋りと言います。否定はできません(笑)。独断と偏見だけれど、ブログを書いている人は、話すのが好きなのじゃないかな、と私は密かに思っているのだけれど、どうでしょう。

 

 (南天の赤い実は小鳥のごちそう)

f:id:kameKiKu:20180108201104j:plain

 

久しぶりに会っても、女性達の話は行きつ戻りつ飛びに飛び、思いつくまま縦横無尽、こんな会話にはきっと男性達はついてこれないと思う(笑)。また次回を約束して終わりました。。

 

(キウイに止まるヒヨドリ  餌台にミカンをあげたりすると来てついばんでいる)

f:id:kameKiKu:20180108202148j:plain

 

 

f:id:kameKiKu:20180108202229j:plain

 

乗り替え

スマホの乗り替えの話です。auさんに16年もお世話になっていたのだけれど、ついに乗り替えを決心。というのも、このところひと月前位から、毎朝画面が固まっていて、その度に再起動をしないと動かなかったからだ。

 

(ほとんどの蕾が開いた  ゴージャスな感じ   冬は蘭を楽しむ)

f:id:kameKiKu:20180105113306j:plain

 

ブログを始めた頃はタブレツトを重宝して、書き込んでいたのだが、そのタブレットも、ひと月位突然真っ暗になったり、点いたりを繰り返していたら、ある日突然真っ暗から回復しなくなってしまったのだった。。そのことを思い出すので、動かなくなる前に手を打ったというわけなのだけれど。

 

ブログはパソコンにも入れていたのでよかつたのだけれど・・・。それ以来書き込みはパソコンですることになった。スマホでも出来るのだけれど、小さい画面は苦手な感じ(笑)。

 

(こんな鉢の縁から突き出た蕾  起こすのが大変)

f:id:kameKiKu:20180105113457j:plain

 

 

今回は格安のワイモバイルにした。ワイモバイルはソフトバンクがやっているという。他の格安とは違いソフトバンクの電波をそのまま使えるので、電波にムラがないようだ。何よりも近くに店舗があるというのが、私的には一番の決め手。

 

(やっとここまで起こしてきたところ  )

f:id:kameKiKu:20180105113622j:plain

 

スマホのことはどんどん進化していくと、本当に分からなくなっていくし、駆け込める店舗が私には必要なのです(笑)。ネットで買ったりすると、安く買えるようだけれど、私は初期設定からラインまで、全部お店の人にやってもらうので・・・私には無理無理。

 

実際使ってみると、今までのものとは違うし、慣れるのにしばらくかかるのだが、アドレス帳とかラインのメンバーは移し替えができるのだけれど、ラインで送ってもらっていた写真はそれが出来ないようで、古いスマホに残されたままになっている。これはちょっと残念。

 

でも、フォトを開いたら、アシストというところに、私がSDカードに入れていた写真に、タイトルが付けられて並べられていたりしていて、また場所別になっていたりして、面白く思った。

 

(この蘭ももうすぐ咲いてくれるでしょう  ⒌6本花茎が上がっている)

f:id:kameKiKu:20180105113811j:plain

 

ワイモバイルの店舗では、今までのと同じようにしようと思ったのだけれど、パスワードは何ですか?と聞かれ、思いつく使っているであろうパスワードを言ってみたけれど、全部違っていて、結局一旦家に帰り、記録しているメモをまた持っていくという手間がかかった(笑)。メモを見ると意外なパスワードを作っていて、我ながら驚いた。しっかり覚えておかなきゃいけないんだけど・・・すぐ忘れます(+_+)。

 

昨年12月に、夫もワイモバイルにしていたので、私も使うとさらに500円引きになり、1480円ということになったので、2600円以上私のは安くなった(^^♪。けれど夫はガラケーから変えたので、夫は1980円で500円位アップしたのが可笑しかった。安くしようとして格安を選んでいるのに、ガラケーをそのまま使っているのが一番安かったのだから(笑)。しかし、解除月ではなかったので、解約金がのしかかってきました、あぁ~(-_-メ)。

 

 

f:id:kameKiKu:20180105113950j:plain

 

いやいやスマホのシステムは何故か合点がいかないですね、新規の顧客ばかり大事にされて、長期使用者も大事にして割引して欲しいです。新スマホ二日目、使いこなせるでしょうか・・・。

 

(寒い朝に  )

f:id:kameKiKu:20180105114122j:plain

 

それにしても電車で、全員スマホに向かっているのだけれど、あれは何をしているのか私は知りたいです。私も見るけれどニュースとかを、すぐ終わってしまいますし。目が疲れそう(笑)。

 

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年も良い年となりますよう・・・。

 

f:id:kameKiKu:20171228210207j:plain

(戌年)

f:id:kameKiKu:20171229122156j:plain

 

二人暮らしでノンビリした暮らしをしている私も、年末年始は「主婦」というスイッチがバチンと入る、忙しく慌ただしい日々となる。離れて暮らす家族、子供家族が集まってくるので、家族の絆を感じるひと時となる。忙しいけれども、そういう毎年の繰り返しが、今年も重ねられることは、やはりありがたいことだと思う。孫はお年玉を期待してるのかな(笑)。

 

(今年も黄色のシンピジュームが開いてくれた、毎年同じ時期に咲いてくれるシンピジューム達)

f:id:kameKiKu:20171228210255j:plain

 

家族との絆、人との絆、そういうものは薄くなっているのかと思うと、実はそうではなく意外と強かったりと、年末の民族大移動のニュースを見ていると思わされる。お正月、初節句、七五三など家族で祝う伝統文化が、受け継がれていくのはいいことだ。親がしていたように、子供もいつの間にかしていくものだから。そお、子供は親を見て育つ。

 

 

f:id:kameKiKu:20171228210406j:plain

 

新年に当たり思うことは、やはり今年も自分と家族の健康キープで、とそれのみの控えめなことを願うばかりの私。けれどもこれが一番難しい願望だ。キープするのもなかなかに。。。頑張ろう。今年も明るく朗らかに過ごせたら・・・世の中も平和であってほしい。結局は毎年、お賽銭の少ない割には多くをお願いしてしまう私(笑)。

そして百歳になるまでこのブログを続けられたらいいな(笑)、なんてことも思う。ただの日々の記録、頭の整理くらいのものだけれど・・・。百歳までとなると、まだまだ時間があるので、ちょっとほっとする(笑)。

 

f:id:kameKiKu:20171228211305j:plain

 

そんなこんなの私ですが、いつも拙いブログを訪問し、スターを付けて下さる方、時々のぞいて見て下さる方、コメントを下さる方々、昨年一年間ありがとうございました。今年も私なりのブログを続けていくつもりですので、よろしくお願いいたします。

 

そおそお、大晦日には紅白を久々初めから終わりまで見た。エレファントカシマシの宮本さんは前日のインタビュー番組でも、ものすごく人柄の出るコメントをしていた。表現力があり、何だか好きになってしまった。sekaino owariも良かった。安室奈美恵さんもやっぱり上手かった。余韻のある引退は潔いと思う。

 

泳ぎ納め

11月に風邪をひいてから、スイミングを休むことが多く、12月はというと、色々な用事が3週目までに繰り上がってくるし、水道漏れのハプニングもありで、これまたなかなか行くことが出来なかった。普段は週3回のペースで泳いでいたのだけれど・・・。そんな中、今日は押し詰まって来た年末の、まだゆとりのもてる1日、スイミングに行って泳ぎ納めをしてきた。

 

(リュウノヒゲ  実はとてもきれいな青色、グランドカバーによいという)

f:id:kameKiKu:20171226160154j:plain

 

パッチワークをすると、どうしても肩凝りになってしまう。同じ姿勢で作業をするからなのだけれど、2時間から3時間そうしていると、首肩が詰まってくる。5年くらい前にはやり過ぎて、右手の親指付近の腱鞘炎になってしまったことがあった。鍼に通い半年くらいも治るのにかかった。今日も、このところ作り始めたパッチワークの新しい作品のため、肩と手が凝っていたので、泳いでほぐしたところだ。陸より水中の方が楽ちんな私(笑)。

 

(シンピジューム)

f:id:kameKiKu:20171226160228j:plain

 

人間の体は、同じところを使い過ぎると、警告を発して痛みなどを出してくるようだ。私の体は頑健ではないのは確かだけれども、特に弱いのか、どこの部位も頻繁に最近は警告を発してくる。家にいるとパッチをし過ぎて、手や肩が凝る、じゃあ外に出ようと沢山歩くと膝が痛くなる、睡眠もタップリ系で、風邪をひくと喉をやられる、頑張れない体になっている(笑)(-_-メ)。。。

 

f:id:kameKiKu:20171226160339j:plain

 

さてさていよいよ押し詰まって来た。今年1年、どうあったとしても自然体であるがままに行くしかない。過去より今を、明日を思おう。あるがままに・・・来年も。

    

(もうすぐ黄色いシンピも咲きそう)

f:id:kameKiKu:20171226160456j:plain

おかげて゛大掃除出来た・・・水漏れ顛末

前回書いた水道漏れ探索、今回は丸々二日かかりで判明した。ガレージ付近ではなかった。一日目はガレージ付近かと、もうすぐ原因箇所が分かるのかと、期待していたのだが、そこも違うと分かり、二人来ていた水道屋さんのオジサンたちも私もガツクリしてしまった。しかしプロなので、まもなく思い直して、今度は東側の庭からキッチンの方の水道管を調べ始めた。

 

(ポインセチアのステンドグラスキルト)

f:id:kameKiKu:20171223144035j:plain

 

我が家は、20年以上前に家を手直しした時に、水道管を二つに分けて引いてもらった。キッチンとお風呂とは別にした。と言うのは、大概の方も経験していると思うけれど、キッチンで水を使っているとお風呂のシャワーが細くなり熱くなる。泊まり客の時など、何かとキッチン使いがやりにくくなるので、別々の水道管にした。それは正解で、その点はとても使いやすく、何も気を使わなくてもよくなった。

 

(沢山花を付けてくれてなんだか豊かな気分になるデンドロビューム)

f:id:kameKiKu:20171223142212j:plain

 

そうして東側も掘り返したりしたのだけれど、見つからぬまま一日目が終わり、二日目の探索となったのだった。そして、見つかった場所は、キッチンの下にある水道管で、そこに至るまでに、プラスティックの床下収納庫を出して、床下を調べたのだ。キッチンの床下はコンクリートで固められていて、そこをガリガリやることは出来なかったので、途中から新しい管をつけたようだ。

 

「ようだ」、と言うのは私がその日は留守をしていたからなのだけれど。まぁ何しろ、もう不使用時にメーターが回ることはなくなったので、ほっとした。水と一緒にお金も流れ出ていたのだから(笑)。。。

 

(ヒヨドリ君  キウイの木で一休み)

f:id:kameKiKu:20171223142739j:plain

 

前日終わりに、明日はキッチンの床下を見ると言われていたので、床下収納庫を開けれるようにしておかねばならない。床下収納庫は、50センチ四方の蓋が二つあり、両方に入れられるようになっている物だ。この床下収納庫は、一見便利そうだけれど、私は何故か不便で使いこなせない。

 

そのためそこは開かずの蓋と化し、その床の上に、棚の足が乗っていたりして、蓋を開けるには棚の物を全部出して、棚そのものも移動させておかねばならない。前日の夜、夫と棚移動、棚の物整理、掃除の仕事が増えたのだった。

 

(寒さにもめげずまだ咲いている小菊)

f:id:kameKiKu:20171223142405j:plain

 

年末の大掃除などやる予定もなかったのに、おかげでキッチンの大掃除が出来た。収納庫の中は、使わなくなった陶器の漬物容器や重し、甕などしか入ってなかったのだが、1997年に造った梅酒も出て来た。随分な古酒だ。その頃は毎年造っていた梅酒も、もうとうに造るのを止めているので、貴重品かしら(笑)。そんなわけで、無理やりさせられた年末の掃除で、キッチンの棚などスッキリしたのだった。

 

(裏の土手でさかっていた猫たち  私のシャッター音でチラとは視線を向けるものの、それどころではないらしく、すぐさまミャーミャー)

f:id:kameKiKu:20171223142539j:plain

 

そう言えばもうクリスマスだ。シニアの私達はクリスマスと言ってもワクワクするわけでもない。相当のことがないと感動もしない、鈍感になっている私(笑)。それなりに過ごそうクリスマスも。。。(笑)。

 

(しばらくミャーミャーやりあっていたのに、結局この茶色猫は黒猫君が気に入らなかったのか、木の上に逃げてしまった  猫さん達の世界も大変だな)

f:id:kameKiKu:20171223142603j:plain