kameKiKu’s blog

バラ好き、コーラスとパッチワークが趣味の関西在住シニア、植物と共に日々雑感

早や五日・・・種は希望

かい良いお正月でした。お正月の賑やかな集まりも終わり、日常が戻ってきました。今年は中学受験と高校受験の二人がいて、長居はせずに二泊で帰っていきました。早いものですね、孫の成長も。少子化の時代に、五人の孫に恵まれている孫裕福?の私です。ついこの間までは、乳児や幼児が集まっていて、さながら汚い保育園状態になっていたんですけれど(笑)。一年で一番私が働く時期が過ぎて、ほっとしているところです。

 

f:id:kameKiKu:20200105140227j:plain

 

末に買ったヒヤシンスが咲きました。ヒヤシンスの花は随分久しぶりに見ました。何十年も、手元では育てていませんでした。香りを嗅いだり花を見たり、楽しんでいます。

 

f:id:kameKiKu:20200105140252j:plain

 

では、メアリーローズが寒いのに沢山花を付けていました。でも、今朝切って花瓶に挿しました。もうそろそろ花を休んでくれてもいいですし・・・(笑)。また春にいい花を見せてもらいたいです。

 

f:id:kameKiKu:20200105140333j:plain

 

12月の下旬に、フェイジョアの食べた後の種から根が出て来たので、ポットに植えました。弱弱しいながらも、緑の葉を出しています。使った後のスダチの種からも芽を出してきました。最近こうして「種蒔きばあさん」にはまっています(笑)。食べた後の種を湿らせたキッチンペーパーの上に置いて三週間くらい経つと、やっと根を出してくれます。上手くいく場合と行かない場合がありますけれど・・・。

 

f:id:kameKiKu:20200105140359j:plain

f:id:kameKiKu:20200105140427j:plain

 

年の五月頃友達から貰った自家製のレモン、それも使った後種を蒔いたら発芽しました。苗で買って一年経ったレモンの木は、不織布で巻いて外に置いていますが、この小さな苗は室内に取り入れています。

 

f:id:kameKiKu:20200105140445j:plain

 

を蒔いたら芽が出るなんて当たり前と言えば当たり前ですが、フェイジヨアの種なんてとっても小さいんですよ。まさか発芽してくれるとは思わなかったです(笑)。フェイジョアは果実が穫れなくても、花がとってもきれい、欲張らずそれでいいと思っておきましょう。何年くらいかかるでしようか・・・私が生きているうちに花を咲かしてくれるかしら(笑)。

 

べた種から2年半経つアップルマンゴーも観葉植物候補(笑)。今の所元気で冬を過ごせています。同様なアボカドも大きく成長しています。これはもうすぐ丸三年経ちます。水が切れそうになると、葉っぱを下向きに垂らすので、すごく分かりやすい植物です。地植えだとかなり大きな大木に育つようですが、当地では無理でしようね、冬の気温が。これも観葉植物です(笑)。お金を特別かけずにここまで育つと、嬉しさも増幅(笑)。

 (アップルマンゴー)

f:id:kameKiKu:20200105140609j:plain

(アボカド)

f:id:kameKiKu:20200105141229j:plain



は希望ですね。発芽すれば嬉しいし、育つ楽しみがありますから・・・。成長していくものを見るのは、何かしらの力を貰えます。孫の成長も同様ですが・・・。シニアの私達には上向きの希望というのからは遠い所にいるような気がしますし(笑)。今年も植物を育てたり鑑賞したりしながら、元気で過ごしたいです。